次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

できる経営者ほど足元注意!な話

2021.10.14 by 大図美由紀

【day1353】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

以前、友人から、仕事のちょっとした愚痴を聞きました。

友人
うちの会社の社長は、とにかく、新しいことをドンドンやるから、ホントに大変。

大図
へー。そっかー。例えば、どんなことをやってるの?

友人
今まで、中途採用がメインだったのに、いきなり「これからは新卒じゃないと!」って言いだしたり。

友人
よく分からないけど、今度、「研修をやろう」とか「委員会を立ち上げよう」とか。

友人
この忙しい時じゃなくてもいいような気がするんだけど、社内システムを入れ替えるとか。

大図
なるほどー。

さらに、友人の話を詳しく聞いていくと、客観的には、社長さんは、そんなに悪いことをやっているようには感じませんでした。

ただ、社員さんたちにそれらをやる理由がしっかりと伝わっていない。

だから、社員さんたちは、意味も分からず、ただ忙しくなるだけなんじゃないかと、不安になっているようでした。

これ、あるあるです!

社長さんは、理由を伝えているつもりかもしれません。

しかし、社長と社員さんは、視座が違います。

見ている景色や持っている情報量が違います。

社長さん目線の理由を説明しても、社員さんに伝わらないことも、多いです。

社員さんにとって、どんなメリットがあるのか、社員さん目線での理由を伝えていくことが、大事です。

例えば、「新卒採用に力を入れよう!」

社長さん目線ですと、

社長
自分たちらしい会社のカルチャーを作っていくには、やっぱり、新卒採用だ!

かもしれません。

社員さん目線のメリットは、

社長
後輩が出来て、やってきたことを教えると、自分も、もっと成長できるぞ!

社長
今まで、あなたがやっていた○○は、後輩に任せて、あなたには、△△という業務をやってみてもらうことだってできる。

などですね。

例えば、管理職研修だったら、

社長
みんなにも、経営者目線をもってもらいたいんだ!

と言うだけでなく、

社長
あなたがやっている○○の業務について、△△の視点で、考えたりすることができるようになるから、もっと業務がスムーズに進められるようになると思うよ。

などです。

社長さんは、中長期的な視点かつ全社的な視点で、導入を判断しているでしょう。

一方で、社員さんは、短期的な視点や目の前の案件に対する影響を考えがちです。

決して、ご機嫌とりをする必要はありません。

ただ、せっかくいいと思って導入するのですから、社員さんにも、その目的や意味を理解していただき、前のめりに取り組んでもらえたら、生産性が上がりますものね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけあなたのやりたいことについて、社員さん目線のメリットは何でしょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加