次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

3つのダイエットチーム 一番成果がでたのは?

2021.10.02 by 大図美由紀

【day1341】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

昨日は、台風一過で、さわやかな秋晴れ。

緊急事態宣言も解除されて、コロナはまだ気をつけねばですが、清々しい気持ちでした。

そんな私が、最近気になること。

それは、体重が増えてしまいました。

コロナ禍では、やはり外出が減って、運動量が減ります。

少し気を抜くと、太ってしまいますね。

1週間頑張ってみましたが、1kgがなかなか戻りません。涙

ということで、本日は、ダイエットに関するお話です。

アメリカで、ある実験が行われました。

3種類のグループをつくって、ダイエットに励んだんです。

1つめは、ダイエットの専門家が、参加者にノウハウを教えるスタイル。

2つめは、専門家のサポートなしで、参加者が相互に知恵を出し合うスタイル。

3つめは、専門家が教えることと、参加者同士の話合いが、半々のスタイル。

どのスタイルが、一番結果を出したと思いますか?

答えは、3つめのスタイルです!

最初から自分たちだけでやみくもにトライするよりは、専門家や上手くいった人たちから知恵を教えてもらう方が、上手くいきやすい。

しかし、教えてもらうことの弊害は、やりたい感ではなくやらされ感になりがちで、行動が鈍くなります。

そこで、仲間同士が、タテではなくヨコの関係で、知恵を出し励まし合えば、自分への落とし込みができるし、やる気もアップします。

これは、社内の人材育成にも、当てはまります。

実際、

社長
うちの社員は、言われたことをやるだけしかしない。もっと自主的に動いてほしいのに

とお悩みでサポートを開始したクライアントさんたちは、社長と社員さん・社員さん同士の対話を増やすことで、業績アップしていきます。

「教える」だけでなく、ヨコの関係の「対話」を増やしてみてくださいね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけより成果がでるチームになるために、何をしてみましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加