次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

今年後半戦を倍速で成長するためにやっておきたいこと

2021.09.22 by 大図美由紀

【day1331】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

今日は、秋分の日。

9月もあと少しですね。

4月から新年度がスタートした会社は、まもなく上半期が終了。

10月から下半期に突入ですね。

はい!シルバーウィークは、ちょうど、振り返りにいいタイミングですね!!

まぁ、振り返りはいつやってもいいんですけどね。笑

私も、毎日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年・・・と区切り区切りで、振り返りの時間をもっています。

振り返りをやらないと、メンテナンスされていない機械、お掃除されていない部屋のようになってしまいます。

つまり、心や頭がワサワサして、いいパフォーマンスが発揮できません。

私のサポートでは、個別相談でも研修でも、必ず、振り返りの時間を入れます。

本日は、どうして、振り返りが大切なのか?について、考えていきます。

まず、1つ目。

自分がやったことから、学びたい。

誰かに言われて、頭で理解したことより、自分自身が身体で体験したことからの学びの方が、定着しやすいです。

そして、人は、上手くいったことからも、上手くいかなかったことからも、学ぶことができるんです。

ちなみに、「失敗から学ぶ」プチ名言集。


成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

失敗にどう対処するかで、会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、変化に対応していけるかがわかる。

どんな会社にも、ミスをして、それを最大限活かしたことのある人が必要だ。

(ビル・ゲイツ)


失敗の原因を素直に認識し、「これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった」というところまで心を開く人は、後日進歩し成長する人だと思います。

(松下幸之助)


私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎない。

99%は失敗の連続であった。

そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である。

(本田宗一郎)

失敗はない。経験があるだけ。

振り返りをしないと、学びなく流れていってしまって、結局、同じところで、つまづいてしまいます。

 

そして、2つ目。

日々忙しいと、やれたこと自体を忘れてしまったりします。

頑張っておられる方ほど、常に課題を追いかけておられます。

やれたことを思い出して、できる感をもって、進みたいんです。

 

最後に、3つ目。

振り返ったことを仲間と共有して、そこから学び、また、励まし合って協力しながら、進みたい。

以前、システム会社に勤めていた時、コミュニケーション下手なエンジニアさんが多かったです。

例えば、あるエンジニアがプログラミングが上手くいかなくて悩んでいる。

となりのエンジニアは、簡単にプログラミングが上手くいくやり方を知っている。

シェアをすればチームとして生産性が上がるのに、シェアをするという発想自体がない、といったことが起こっていました。

モッタイナイですよね。

このように書くと、「シェアしないのは、バカだなー」と思われる方も、多いかもしれません。

しかし、あなたが思われている以上に、意外と社員さんどうしで、充分な情報やノウハウの共有がされてないこと、多くあると思いますよ。

社会が倍々以上で変化・成長している今の時代、スピードもますます重要です。

ぜひ、ご自身でも、社員さんとも、振り返ってみてくださいね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけいつ・誰と・どのように振り返りましょうか?

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加