次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

ゴールの時だけ達成感はキケン

2021.09.19 by 大図美由紀

【day1328】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

昨日は、「自然に触れたいー!」と旦那さまとお出かけしてきました。

おかげさまで、台風も過ぎて、雲一つない快晴!

目的地は、我が家から車で1時間ちょっとの埼玉の滝、宿谷の滝です。

レンタカーを借りて、10時半過ぎに出発。

12時ぐらいには目的地に到着して、15時か16時ぐらいには帰宅する予定でした。

ところが、滝についたのが、16時過ぎ。

高速が30kmの事故渋滞だったため、下道を選択したのですが、それでも、ナント、片道5時間半。

お昼と途中休憩で、1時間半くらい休みましたが、なかなかの長旅でした。

目的地に向かう時間も、旦那さまとのおしゃべりを楽しめたので、楽しい旅だったのですが。

もし、目的地だけを楽しみにしていたら、想定外の長時間ドライブは苦行です。

ゴールだけが楽しみで、その途中を楽しめなかったら辛いのは、仕事も同じです。

ちなみに、先日は、クライアントさまの社員さんから、個別相談で、こんなご相談を受けました。

社員
仕事が楽しめなくて辛い

とのことでした。

彼は、とっても頑張り屋さんです。

「仕事が楽しめなくて辛い」の中身を聞いていくと、担当している案件が無事に終わった時だけ、達成感があるとのこと。

途中は、楽しめないんですって。

1案件、どのくらいの期間かかるのか聞いたところ、案件によりますが、平均すると1ヶ月とか2ヶ月とのこと。

つまり、1ヶ月とか2ヶ月ずーーーーっと辛くて苦しい状態が続くわけです。

で、終わった時だけ、達成感。

それだと、疲れちゃいますよね。

「仕事なんてそんなものだ」と言って、根性論で頑張ってもらうのもいいのですが、それだと、パフォーマンスも落ちるし、メンタルダウンもしやすいです。

そこで、案件を進めている時も、仕事を楽しめる方法をお伝えしました。

それは、毎日、1日のゴールを設定すること

案件終了時だけ達成感を感じるのではなく、途中のプロセスも細かくゴールを設定して、達成感を感じてもらおうという作戦です。

まずは、2週間続けてもらいました。

2週間後、個別相談で、彼に会った瞬間、もう顔の表情が違いました。

目がキラキラしてます。

大図
その後、どう?

と聞いたら、

社員
毎日ゴールを設定することで、仕事がすごく進むようになりました!

毎日、決めたことを終わらせることができた達成感が感じられるようになり、仕事が楽しくなったそうです。

楽しさを感じるから、さらに、ドンドン仕事が進む。

その後、最近の彼の様子を上司に聞いたところ、彼の仕事のスピードが早くなったし、質も上がっていると評価をいただきました。

最終ゴールに到達するだけでなく、ゴールに向かうプロセスも楽しめるようになると、仕事が楽しくなり成果も上がりますね。

ぜひ、ご自身に、社員さんに使ってみてください。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日のチャレンジ課題毎日のゴールを設定してみましょう。

追伸1:マイナスイオンを浴びて、すっかりリラックス!

追伸2:帰りは、1時間半で帰ってこれました♪

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加