次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

「任せる」と「放置」の違いとは?

2021.07.18 by 大図美由紀

【day1265】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

少し前からサポートが始まったクライアントさんから、先月、こんなご相談を受けました。

社長
部長に新しい仕事を任せたんだけど、ちゃんとやってくれるのか不安で不安で仕方がない

とのこと。

もう少し詳細を伺っていくと、「任せる」というより「放置」状態でした。

それは、不安で当たり前でしょう。笑

どういう状態かと言いますと、部長と目標数値や行動計画を共有していないんです。

共有していたのは、結果の数値だけ。

例えば、「先月の数値は○○でした」程度ですね。

まぁ、それで、上手くいっているなら良いんですけど。

社長が「不安で不安でしょうがない」んですから、もう少しお互いに情報共有した方がいいですね。

そこで、

大図
もっと情報共有した方がいいですね

とお伝えしました。

すると、

社長
任せたんだし、イロイロ言いたくなくて。今回の件は、自分より部長の方が、得意な分野だし。

と返ってきました。

どうやら、部下との「対話」となると、自分が命令するもしくはアドバイスするしか選択肢がなかったみたいです。笑

今回の場合、任せた上司側が安心できていないのが困っていることなので、まずは、上司が安心できるまで、上司が部下に対して質問すればいいんです。

つまり、社長が「部長が何をどう考えているのか」が分かるまで、聞いたらいいです。

ご説明すると、

社長
なるほど!やってみます

と返ってきま。

そして、2週間後。

サポートの最初は、前回から今回までの振り返りから始めます。

社長にいろんな成果や課題をお話いただきましたが、一向に、部長との例の件の話がでてきません。

一通り振り返りの話をお伺いした後、

大図
先月、部長さんに任せて心配されてた例の件、その後、どうなりました?

と伺いました。

すると、

社長
あ!アレはもう大丈夫です!バッチリです。上手くいってて、ご相談したことすら忘れてました。笑

つまり、万事OK。

上手くいって良かったです!

コミュニケーションを少し変えるだけで、劇的に改善されること、かなり多いです。

「なんか上手くいってないな」ということが起こったら、相手との「コミュニケーションは足りているか?」と問いかけてみましょう。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ気になっていることについて、関係者とのコミュニケーションは足りてますか?
一覧に戻る
一覧に戻る

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加