次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

不要不急って何だっけ?

2021.07.08 by 大図美由紀

【day1255】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

先週、「マンボウ」を延長しても、人流抑制の効果は期待できないのではないかと、ブログを書きました。

マンボウ延長で人流抑制はできるのか?

そしたら、緊急事態宣言の再発になってしまいましたね。

「まさか」とは思いませんが、「またか」とガックリです。

昨晩、小池都知事の臨時会見を見ました。

「不要不急の外出を控えてください」とお話されていらっしゃいました。

オリンピック開催で、たくさんの国からたくさんの人が集結するイベントがOKなら、今、「不要不急」って何なのか?と思ってしまいました。

このコロナ禍の1年間、「不要不急」という言葉が、常に使われつづけました。

「不要不急」の言葉を見たり、聞いたりしない日はなかったのではないでしょうか。

しかし、「不要不急」の言葉が表している中身は、実は、同じではなく、刻刻変化しているんじゃないでしょうか。

1年前、緊急事態宣言が初めて出た時。

コロナ感染拡大が少し落ち着いていた、昨年の夏や秋。

そして、オリンピック開催が迫る今。

この1年間、みんなが、当たり前のように使い続けた言葉です。

とは言え、「不要不急」に当てはまるもは何なのか?を、10人に聞いたら、バラバラな答えが返ってくるんじゃないでしょうかね。

抽象的な言葉は、具体的にイメージしてることが人によって違うことが、ビックリするぐらい起こります。

企業においては、「理念」が、特にそうですね。

理念は、社員さんにとって、何度も耳にしている、口にしている言葉かもしれません。

しかし、「具体的にはどういう行動や思考を指すのか?」、あなたと社員さん、社員さん同士でも、バラバラかもしれません。

なんとなく似てても、基準やレベル感は、違っているんじゃないでしょうか。

それでは、どのようにして、基準やレベル感をそろえていったらいいのか?

それは、日常の中で、都度都度、考えてもらうしかありません。

そして、繰り返し、すり合わせの対話をすることですね。

「いちいち、言わなくても、分かれよ!」と対話をめんどうに感じることもあるでしょう。

とは言え、この繰り返しのプロセスこそが、会社づくり。

ぜひ、対話のコミュニケーションも、本業と同じくらい、いえ、それ以上に、楽しんでみてください。

より大きな成果が返ってくるようになりますからね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ理念を現場でより実践してもらうために、何をしてみましょうか?

なんだかんだで、日本のコロナ対策は、重傷者数や死亡者数を見ても、頑張ってると思うんですよ。

ですので、上手くみんなで乗り切りたいですね。

おまけ:藤井隆さんの「ナンダカンダ」。ひさびさ聞きましたが、元気になる曲ですね!週末も元気に行きましょう!

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加