次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

マンボウ延長で人流抑制はできるのか?

2021.07.02 by 大図美由紀

【day1249】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

現在、10都道府県に対して、7月11日まで「マンボウ」が出されています。

さて、延長されるのか?

このまま解除となるのか?

どうやら、政府は、首都圏については1ヶ月延長される方向で調整を始めたようです。

でも、もう「マンボウ」を延長しても、さほど人流抑制の効果は期待できないんじゃないでしょうか。

なぜなら、オリンピックを開催しようと進めているからです。

つまり、政府の言っていることとやってることが、違うからです。

言ってることは、「マンボウ(人流を抑制しよう)」。

やってることは、「オリンピック開催(たくさんの人が集まろう)」。

一見、真逆です。

メッセージを受け取る側は、「どっちが本当?」と混乱しますよね。

そして、リーダーの「言ってること」と「やってること」が違う場合、メンバーはどちらを真のメッセージとして受けとるか?

言ってることではなく、やってることです。

つまり、今回の場合も、メンバーは、「たくさんの人が集まっても大丈夫なんだ!」というメッセージを真として受け取るんですね。

リーダー側は、真逆のメッセージを出しているつもりはないかもしれません。

難しい局面に際して、ただ一生懸命に、調整していると思っているのでしょう。

だから、リーダー(政府)は、「メンバー(国民)は、自分が言っていること(人流抑制)を分かってくれているはずだ」と思っているんじゃないでしょうかね。

これは、経営者と社員さんの関係においても、起こります。

完璧な人間になる必要はないけれど、自分がどんなメッセージを社員に与えているのかは、注意しておきたいですね。

社員さんたちの反応を観察していれば、社員さんたちがどんなメッセージを受け取っているかは分かります。

分かれば、対応ができます。

社員さんは経営者の鏡ですね。

お互いに成長しあって、さらにいい会社にしていきたいですね!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけあなたの言ってることとやってること、どちらが社員さんに伝わりますか?そして、今、社員さんには、何が伝わっているでしょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加