次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

ホメても叱っても社員は成長しません

2021.06.19 by 大図美由紀

【day1235】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、午前中は、zoomで、コンサル仲間と打ち合わせ。

午後から、クライアントさまにご訪問して、社員さんたちの個別面談。

夜は、ビジネスモデルの勉強会にリアル参加。

インプットとアウトプットもあり、zoomもリアルもあり、充実の1日でした。

さて、本日の話題は、昨日、管理職の方から受けたご相談をシェアです。

ご相談内容は、

マネージャー
部下を褒めると、調子にのってしまい、気になるところを直してくれない。叱っても、行動が変わらない。結局、褒めても、叱っても、行動が変わらない。どうしたらいいでしょうか?

です。

あなたは、同じようなお悩みございませんか?

たくさんの方から、「あるある!」と手が挙がりそうです。笑

「褒めると調子にのってしまう。叱っても変わらない。」

そうですね。

部下を過剰に褒めてしまうと、部下は現状のままでOKだと思い、満足して、変化・成長が起こりにくくなります。

かと言って、部下を叱ると、自分を否定されたと感じてしまい、心理的に追い込まれて、本来のパワーが発揮できなくなることも、多いです。

では、どうしたらいいでしょうか?

どうしたらいいかと言いますと、「出来ている部分」と「成長して欲しい部分」の両方を、相手に伝わるように、具体的に伝えてあげるのが、大事です。

出来ているところは承認して、相手のやれる・やりたい感を育てる。

成長や軌道修正が必要なところは、考えるポイントや方向性を示して、考えることや行動を促す。

例えば、社員さんが、

社員
○○の提案書、できました!!

と持ってきたら、

社長
全然ダメじゃないか!!この間も言ったろ!もっと考えろ!

ですと思考がストップしまいます。

社員さんのパフォーマンスは下がってしまいます。

また、

社長
いやー、頑張ったね!いいね!

だけだと、社員さんは現状OKと思い、成長しなくなります。

オススメは、まずは、

社長
期限前に持ってきて、頑張ったね!
社長
△△の部分、いいねー!前回より工夫されてるね!

と「出来ている部分」を伝えて、相手のやれる感とやりたい感を育てる。

そして、

社長
××の部分は、もう少し考えてくれると嬉しいな。お客さまが、期待しているのは、何だと思う?
社長
××の部分は、もっと効率よくやれると思うんだけど、アイディアをイロイロ出してもらえないだろうか?使えないものがあってもいいから、とにかく数で。
社長
××の部分は、先日やった□□の案件を参考にして、修正してみて。

と成長や軌道修正が必要なところは、考えるポイントや方向性を示して、考えることや行動を促す。

こんな感じです。

めんどくさいと思われるかもしれません。

「そこまで、こっちが伝えてあげなくちゃいけないのか」と。

しかし、この具体的に伝えることは、やったらやっただけ、確実に成果がでます。

ぜひ、イロイロ試してみてくださいね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ「出来ている部分」と「成長して欲しい部分」の両方を見て、伝えてみましょう。いつ誰から始めますか?

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加