次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

人間国宝に聞く!伸びる人の持つ資質

2021.06.13 by 大図美由紀

【day1229】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、歌舞伎を観に行ってきました。

坂東玉三郎さんと片岡仁左衛門さんと人間国宝のお二人が演じる「桜姫東文章」です。

チケット発売後、即完売の人気演目。

とっても良かったです!!

何百年と続く伝統芸能ならではの脚本や型の見事さ、役者さんたちのパフォーマンスのすばらしさ。

今回、観てみたいと思ったきっかけは、玉三郎さんのインタビュー記事を読んだからです。

世襲で伝統を引き継ぐ、歌舞伎界。

にもかかわらず、玉三郎さんは、梨園の出身ではありません。

その中で、活躍し続けるのは、相当大変なことでしょう。

ところが、玉三郎さんは、インタビューで「逆境はあまり感じたことがないんです。」と語っていました。

また、玉三郎さんは奇跡の女形と呼ばれます。

しかし、玉三郎さんは女形を演じるには長身過ぎるため、女形向きではありません。

ですので、玉三郎さんは、小さく見せるための工夫を積み重ね、人気女形になっていったそうです。

夢中になって取り組めると、ハンデがハンデにならないんですね。

だから、仕事が本当にやりたいことと思えることは、とても大事ですよね。

玉三郎さんは71歳で、後進の指導にも尽力されていらっしゃいます。

インタビューで、玉三郎は、伸びる人の持つ資質について、質問されています。

彼の回答は、「『素直さ、謙虚さ、情熱』で、才能や個性は自覚できない」

伸びるか否かは、自分の在り方、心の状態次第ってことですよね。

本当にそうだなーと思います。

私が、クライアントさんのサポートに入る時、やっていることは、究極、次の2つを整えることなんです。

「ご自身の本当の気持ちにアクセスすること」と「周りの方との連携をよりスムーズにすること」。

つまり、2つのコミュニケーションとは、自分とのコミュニケーションと周りとのコミュニケーション。

自分とのコミュニケーションをとるのが上手い人は、ドンドン伸びる。

周りとのコミュニケーションが上手くとれてる組織も、ドンドン伸びる。

だから、クライアントさんたちは、次のような成果がでちゃうんですよね。

・年商1億円アップ(4億円 ⇒ 5億円)

・たった1年でお客様数2倍(リピート客倍増)

・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件に

・1年かかると見込んでいた事業計画の90%が 3ヶ月で達成

・創業以来26年、新卒採用0人だったが、3年連続で5名採用

・残業代が月60万円削減(社員のパフォーマンスも向上)

「自分とのコミュニケーション」と「周りとのコミュニケーション」を整えて、ドンドン伸びる組織づくり、していきたいですね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ「自分とのコミュニケーション」と「周りとのコミュニケーション」をさらに整えるため、何をしてみましょうか?

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加