次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

コロナ禍に負けないスーパーな心の作り方

2021.04.23 by 大図美由紀

【day1180】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

緊急事態宣言の再発令が、正式に決定。

対象は、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県。

ゴールデンウィーク明けの5月11日まで。

私たち1人1人ができることって、日常生活での手洗いうがいやマスクなどを気をつけるしかできず。

それらが大事だと分かってはいても、ある種の無力感も感じます。

一体、いつになったら、コロナは過ぎ去ってくれるんだろうと、やっぱり、気持ちが少し下がります。

こういう時は、ほどよく弱音をはいたり、グチを言ったり、凹んだりするのを遠慮なくするのが、大事です。

ガマンしてると、免疫力が下がります。

周りにピリピリした重いオーラを出して、雰囲気を悪くすることもあります。

ガマンが続けば、心がポキっと折れちゃうこともあります。

真面目な方や責任感の強い方ほど、ガマンしがちなので、注意です。

正直、菅首相の(緊急事態宣言を発令することについて)「大変申し訳ない思いだ」発言には、「謝ってもらったってよー」みたいな気持ちもでてきます。

こういう気持ちを、周りに害なく吐き出す方法を、見つけておくといいですね。

感情は、しっかり吐き出せば、すっきりして、勝手にいい状態に戻ってきますから。

下図参照。

逆に、ムリし過ぎると、こうなります。

 

ちなみに、昔の私は、落ち込みたい時は、中島みゆきの大吟醸(ベストアルバム)を聞きながら、号泣したりしてました。笑

イライラした時は、海に向かって「バカヤロー!!!!」って叫んだり、壁を思いっ切り蹴ったりもしました。

また、コミュニケーションのプロ的には、紙に書きなぐるのも、オススメです。

さらに、誰かにグチを聞いてもらいたくなったら、「今からグチを言うから聞いて」と先にお伝えして聞いてもらえば、相手も役に立てた感アップです。

お互いに支え合って、心がやられないようにしましょうね。

よろしければ、私もご活用ください。

怒りや不安や落胆に振り回されず、いい心の状態で免疫力をアップさせ、力を合わせて、コロナ禍を乗り越えていきましょう。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけいい心の状態でいるために、何をしてみましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加