次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員に健康的な危機感を持たせる方法とは?@星野リゾート

2021.04.18 by 大図美由紀

【day1175】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

よく

社長
社員にもっと危機感を持ってほしい

というお悩みを伺います。

社員が危機感を持たない。いえ、持てないもっとも大きな理由の1つは、情報不足です。

経営者と社員は、立場の違いから、持っている情報の質も量も違います。

社員に全部伝えることがベストというわけではありません。

組織の状態によって、どれだけ伝えるのがベストかは、変わってきます。

そして、経営者と社員が持つ情報の質と量が違う結果、危機感の違いが起こっているんですね。

 

本日は、星野リゾートの星野佳路代表の、情報共有が素晴らしかったので、ご紹介です。

今まで、顧客満足度や利益率を上げるために必要な情報を、社員と共有してきました。

ところが、観光業界は、コロナ禍で大きな打撃を受けている業界の1つ。

顧客満足度や利益率を上げるための情報を共有しても、社員の反応が悪くなったのだそう。

そこで、星野さんは、「社員が今一番知りたいのは何だろう?」と考えた結果、「倒産確率」を社員に知らせることにしました。

「倒産確率」は、「売り上げの対昨年比」「コスト削減量」「資金調達」の3つの指標から算出。

売り上げが大きく減少し、コスト削減が少額にとどまり、資金調達があまりできなければ、倒産確率が上がるという観点です。

倒産確率を発表するようになり、社員の動きが加速し、いくつかの新しいプロジェクトが進んでいるとのこと。

星野さんの社員さんへの情報共有が、素晴らしいですよね!

社員さんたちの状態(興味関心)を把握し、「何があったら彼らが頑張れるのか?」を考え、必要なことを提供している。

社員さんを主役に考えているから、上手くいくんですね。

社員にこうなってほしいがあるのであれば、そのために自分ができる行動を積み重ねていかねばですね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんにどんな状態になってほしいですか?そのために自分にできるのことは?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加