次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

夢の国でもタトゥーOK

2021.04.14 by 大図美由紀

【day1171】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

アメリカのディズニーが、スタッフさんにタトゥーを許可したというニュースを読みました。

多様性を推進する目的とのこと。

スゴイ変化、スゴイ試みです!

ディズニーって、夢の国という世界観を守るため、ルールがかなり厳格なんですよね。

大学時代に、短期でアメリカにホームステイをしたことがあります。

ある時、仲間たちとディズニーランドに行ったのですが、仲間の1人がNGをやらかして、スタッフに注意をされたんです。

NGとは、1人の男性が、「スプラッシュ・マウンテン」というアトラクションで、Tシャツを脱ぎ、上半身裸になって、写真を撮ったんです。

上半身だけど、裸が夢の国的にNGなんだそう。

裸が写った写真は、受け取れず。

汗だくになるくらい暑い夏だったし、そこまで変態(笑)には感じなかったので、当時は、その厳格さにビックリしました。

ビジョンや価値観を現場で実践できるように、ルールが徹底されているということですよね。

ルールが厳格であることや徹底されていることと、一度決めたことに固執することは別物です。

時代に合わせ、ルールをドンドン見直しされていて、素晴らしいです!

経営の目的が明確で変わらないからこそ、ルールを柔軟に変えることができるんでしょうね。

そして、そんな経営スタイルだからこそ、長きにわたり繁栄できる。

また、文化の違うさまざまな国でも、愛され続けるんでしょうね。

長きに渡り繁栄する組織の一番の起点になるのが、ビジョンや価値観。

ビジョンや価値観を起点に、ルールなどのさまざまな仕組みづくりをする。

社員さんたちが、やりがいを持ち、自分らしく活躍する組織づくりのベースの考え方です。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ今のルールは、ビジョンや価値観に沿ってますか?そして、時代に合ってますか?

追伸:ちなみに、NGを出されて受け取れなかった写真の件。

その後、優先的に再度アトラクションに乗れ、写真を撮ることができました。

このホスピタリティも、さすが、ディズニー!

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加