次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

目標は3つセットがオススメ!

2021.04.01 by 大図美由紀

【day1158】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日から新年度。

新入社員を迎えたり、新しい体制での運営をスタートさせた企業も多いでしょうか。

社員さんにいかんなく力を発揮してもらう点でも、チームとしてのまとまりを強化させる点でも、カギを握るのが、目標設定。

どんな風に目標設定するかで、結果が全然変わってきますからね。

ところが、目標設定について、けっこう適当な企業も多いんです。

クライアントさんをサポートする時、目標設定をしっかりやるだけでも、

社長
売上が上がりました!
社長
残業が減りました!

といった声をいただくことも、多いです。

本日は、どのように目標を設定をするといいのか、ご紹介いたしますね。

目標には、3種類あり、いずれも大事です。

3つの目標とは、
1.実現目標(場面)
2.実現目標(指標)
3.行動目標
です。

1.実現目標

実現したい目標のことです。

実現目標は、まず、場面で浮かべられるといいです。

「1ヶ月の売上1,000万円」とかではなく、売上1,000万円を達成した時に、心が動く場面です。

例えば、売上1,000万円達成となる、最後の契約が決まった時に、上司に報告したら、「よく頑張ったな!」と言ってもらっている場面。

もしくは、売上達成して、同僚といつもの焼き鳥屋に飲みに行って、「おめでとう!!」とビールで乾杯をしている場面。

見込み客の○○社に訪問したら、社長から「お願いします!」と言われて、「ありがとうございます!一生懸命やらせていただきます!」と言葉を交わしている場面。

などなど。

実現目標(場面)を描くと、心が動いて、やる気が上がります。

くじけそうな時、心の支えになってくれるのが、実現目標(場面)です。

 

そして、次に、
2.実現目標(指標)

実現目標(指標)は、達成したことが、客観的にも明らかに分かる指標です。

例えば、
・1ヶ月の売上1,000万円
・新規顧客○○件獲得
・○○プロジェクト収を2018年12月
・○○試験1級を、2018年度合格
などなど。

実現目標(場面)だけでなく、実現目標(指標)を決めると、目標を達成させるための行動の精度が上がります。

また、途中経過の時に、進捗が把握しやすくなります。

 

最後に、
3.行動目標

これは、実現目標を実現するために、自分がする行動です。

例えば、
・1日○○件、見込み客にお電話をする。
・○○さんが、喜びそうなプランを10本考える。
・チームで、毎週、進捗確認のミーティングを1時間行う。
・お客様がいらしたら、誰よりも真っ先に笑顔で、「いらっしゃいませ」と言う。
・朝、今より15分早く出社する。
などなど。

行動目標は、実現目標に近づく、行動を継続できるようにするためです。

いかがでしたでしょうか?

1.実現目標(場面)
2.実現目標(指標)
3.行動目標

3つの目標をセットで設定することにより、社員さんは、やる気を維持しながら、行動し続けやすくなります。

結果として、成果が早く出ます。

ぜひ、試してみてください。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日のチャレンジ課題3種類の目標を設定してみましょう
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加