次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

やらなくちゃと分かっていてもなかなかやれないをなくす!

2021.03.28 by 大図美由紀

【day1153】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

5日前に宣言した動画撮影、進んできましたー!

やっとこです。

とにかく慣れろ!

場数だ!

ということで、この2日間で、30テイクぐらいしてみました。

最初は、カメラに向かって話すこと自体が、どうにもイヤでした。

そして、zoomの操作にも、四苦八苦。

ようやく撮ること自体は、慣れてきました。

ご自身でも、社員さんにも、「やらなくちゃと分かっていても、なかなかやれない。」ありますよね?

例えば、報告書などを、まとめなくちゃ。

これは、しっかり、じっくり考えたい。

だから、半日とか、ある程度、まとまった時間が、とれる時に、やろう。

そう思っていても、なかなか時間を作れず、後回し。

先送りして、結局、締め切り間際になって、バタバタと、とりかかる。

なかなか、とりかかれないのは、ハードルが高すぎるからなんですね。

初動は、小さな、小さな1歩が、いいです。

半日が無理なら、1時間。

1時間が無理なら、5分でいい。

結局、5分間、何も進まなくても、必要な資料を出して、眺めるだけでも、OK!

それすら、ハードルが高ければ、資料を手に取るだけでも、OK!

何事も、初動が、一番エネルギーがいるからです。

小さな1歩から始めることを、私は「雪だるま理論」と名付けています。

雪だるまを作る時、イキナリ、大きな雪玉を作ろうとしたら、大変ですよね。

まずは、雪をかき集めて、小さな雪玉を作って、コロコロ転がしながら、少しずつ大きくしていく。

雪だるまを作る時は、みなさん、そうしてると思うんです。

しかし、日常のことになると、うっかり、イキナリ、大きな玉を作ろうとしてしまっている方、多いです。

1歩1歩です。

小さな変化も、続けることができたなら、やがて大きな変化になります。

私も、そのうち、有名YouTuberになったりして?笑

まずは、今日、頑張って、動画を完成させます!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日のチャレンジ課題小さな1歩から始めてみましょう
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加