次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

311。あれから10年。悔いなく生きてますか?

2021.03.10 by 大図美由紀

【day1136】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

本日は、311。

東日本大震災が起こった日。

当時は、茅場町のオフィスビルで被災して、職場の同僚たちと公園に避難したら、小雨が降ってきました。

電車が動いてなかったから、同僚と茅場町から山手線の内側を北上して、歩いて帰ってきました。

いつもと違う街中の光景に「これからどうなるんだろう?」

安否の確認が取れない知り合いもいて、「みんなは無事なのか?」そんな不安な夜を過ごしました。

あれから、10年経つのですね。

あなたにとっては、もう10年でしょうか?まだ10年でしょうか?

私にとっては、たくさんのチャレンジがあり、あっと言う間の10年でした。

そうは言っても、もっともっとチャレンジしたい。実現したい未来は、まだまだある。

なので、もう10年とまだ10年の両方でしょうか。

311は、命の尊さに思いを馳せずにはいられません。

コーチであれば、常に問いかけ続けていることではありますが、「自分にとって悔いのない生き方とは、どうすることだろう?」「どう生きたら、生ききったと言える人生になるだろうか?」と深く考えさせられます。

10年前の私は、いろんな選択肢の中から「プロコーチとして、とことんチャレンジをする」と決めて、その春に独立しました。

私にとって、311は、コーチとしての原点を、初心を、思い起こす日です。

「お前、それでいいのか?」「やりきってるか?」と問いかけてくる日です。

寂しさ、儚さ、人の優しさ、暖かさ、命の大切さ、悔しさ、だからこそ、決断や覚悟の大切さや勇気を、同時に感じる日でもあります。

今日は、まだまだやれるはずだと奮起したい時、もう一頑張りしたい時、1日1日をもっと大切に過ごしたい時、思い出すようにしている言葉を、ご紹介させて下さい。

あなたが「つまらない」と思っている今日は、昨日死んでいった人が、生きたかった、何としてでも生きたかった今日、なのです。

私たちの人生が、ますます素晴らしいものになりますように。ますます幸せでありますように。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけあなたが、本当に生きたい人生は、どんな人生でしょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加