次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

トランプ元大統領はいい人?悪い人?

2021.02.26 by 大図美由紀

【day1125】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

「25日、アメリカ軍がイラン系勢力に空爆した」とニュースで読みました。

このニュースを知って最初に思ったのは、「トランプ大統領って、ホントに戦争をしない大統領だったんだな」ということ。

政権が変わった途端ですものね。

トランプ元大統領が大統領になった時、話している様子をTVで見て、「随分とジャイアンみたいな人が大統領になったものだ」と思いました。

前任のオバマ元大統領と比べて、乱暴そうな人という印象を受けました。

でも、終わってみれば、トランプ元大統領は、カーター元大統領以来の、戦争を行わなかったアメリカ大統領なんですね。

「乱暴そう=戦争する」とは違いますが、やはり、人を一面だけで評価判断してはダメですね。

人は、1つの瞬間には、1つの角度&1つの距離感からしか見れません。

同時にいくつもの側面を、いくつもの距離感で見るのは、ムリです。

例えば、次の3枚の写真のようなことです。

全て同じ3色ボールペンです。

しかし、3つの視点、3つの距離感、全然、受け取る印象が違いますね。

そして、1つの瞬間には、1つの視点、1つの距離感でしか、捉えることができません。

だから、自分が、今、見ているものだけが、絶対的な正ではなく、「他の見方はどうかな?他の側面は、どうなっているのかな?」と問いかけることが、大事ですね。

昨日、クライアントさんと話していたら、

社長
昔は、幹部の○○なところ、ホントにダメだなと思っていたけど、大図さんにサポートしてもらうようになって、いい側面がたくさん見えるようになりました。
社長
だから、どう生かしていったらいいかを前向きに考えられるようになったんですよね。そしたら、幹部の行動が変わってきた。本当に感謝です

とおっしゃっていただきました。

自分1人だと、気になるところや問題と感じるところに、引っ張られてしまいますよね。

私は、外部のパートナーだから、客観的な視点を提供しやすいというのもあります。

しかし、私のサポートの特徴は、問題と感じていることを、絵やモノで表現し、実際に、いろんな角度から見るという方法を取るからですね。

長くなってきたので、絵やモノで表現する方法は、またの機会にお伝えしたいと思いますが、今日は、簡単にできることを1つだけ。

問題と思っていることを、言葉で紙に書き出し、いろんな角度や距離感で、眺めてみてください。

今までと違った見方が、より簡単になりますよ。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日のチャレンジ課題課題を見える化して、いろんな角度から見てみましょう
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加