次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社内に既にある金のなる木を見落としているかもしれませんよ?

2021.02.25 by 大図美由紀

【day1124】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨年の春から、中小企業を元気にするプロジェクト「ダンディ酒場」に、チーママとして、参加しています。

本日は、先日公開された「ダンディ酒場」のリーダーで、マスターの緑川さんの動画の話をご紹介です。

緑川さんは、株式会社ミナロの社長です。

ミナロは、木型をつくる会社です。

木型は、鋳物を製造するための型です。

ビジネスのスタイルは、BtoBで下請けです。

いわゆる、男社会な業界です。

そんなミナロさん、今、BtoCで、ハーバリウムの販売もしています。

ハーバリウムとは、これです。

オイルの瓶にお花を入れたものです。

ミナロは、1年半前、大型台風により浸水し、大きな被害を受けました。

コロナ禍で、打撃も受けてます。

緑川さんは、「このハーバリウム事業があったおかげで、会社が生き残っている」と言います。

コロナ禍でネット販売が伸び、amazonでは、ミナロさんのハーバリウムオイルは、売上NO1だそうです。

素晴らしいですね!

なぜ、イキナリ、ハーバリウムの事業を始めたのか?

それは、3年前の女性の事務員さんの一言がきっかけです。

「ハーバリウムが世の中に出始めました。うちでもやりませんか?」と緑川さんに提案されたそうです。

ハーバリウム事業がスタートしたきっかけは、事務員さんの提案です。

しかし、この提案を採用し、実行できる経営者が、どれだけいるでしょうか?

ある意味では、一社員の突拍子もない提案です。

今までやってきたことと違うという理由で、

「そんなんムリだよ!」

「うちのやることじゃないよ」

と最初から決めつけてしまう人も、まぁまぁ多いのではないでしょうか?

また、何を言ったかではなく、誰が言ったかで、最初から「そんなの売れないよ」と拒絶してしまうこと、ないでしょうか?

社員さんをタテの関係で見てしまうと、せっかくのナイスなアイディアも、既存の自分の偏見で見落としてしまいがちです。

いつも社員さんをヨコの関係で、フラットな目線で、社員もアイディアも見て、会社をドンドン成長させていきたいですね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんとヨコの関係築けてますか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加