次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

「社員に成長する気がない」は、誰の問題か?

2021.02.19 by 大図美由紀

【day1118】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

社長
社員をホメたら満足しちゃって、成長しようという気がなくなっちゃうんですよね。どうしたらいいでしょう?

というご相談を受けました。

ズバリ、社員さんの「もっとこうなりたい!」「こうしたい!」といった理想の目指す姿を、引き出せばいいです!

理想の姿が明確になれば、人は、理想に向かって進みたい、成長したいとチャレンジをします。

ここで、

社長
理想の姿を描くのは、本人の問題では?自分が引き出す必要があるのか!?

とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、アドラー心理学では、「課題の分離」といって、次のように考えます。

この時、

社長
社員が成長しない

と困っているのは、誰でしょうか?

上司であるあなたです。

つまり、「社員が成長しない」は、社員ではなく、あなたの課題なのです。

社長
えーーっ!!?

と思われるかもしれません。

でも、ラッキーなことに、他人である社員の課題ではなく、あなた(上司)の課題なので、あなたにできることがあるんです。

あなたが、思考・行動・感情のいずれか、または、いくつかを変えれば、状況に変化が起きるのです。

あなたが、チャレンジすれば、解決することができるのです。

顧問先の社長さんが、

社長
自分も大図さんのように、社員を成長させる関わりをしていきたい

とおっしゃってくださり、今月から、コーチングのトレーニングを始めました。

この会社は、必ず、ますます変わります。

楽しみです!!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけあなたが今気になっていることは、誰の課題でしょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加