次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

最高の人材にきてもらうには?@森会長後任探し

2021.02.16 by 大図美由紀

【day1115】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、「五感思考マネジメント実践講座」の第3回。

引き続き、参加者の行動量がハンパなくて、嬉し過ぎます。

新しいことにチャレンジするのも、コミュニケーションを変えるのも、簡単なようで、なかなかできることではないです。

これだけ経営者がチャレンジしていたら、社員さんにも変化が起こるしかないなと、ニヤニヤしてしまいます。

さて、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の辞任が決まり、後任候補が検討されています。

昨日は、委員会で、後任の選考基準5つを決めたそうです。

この選考基準を決める、いいですね!

選考基準、つまり、条件があいまいなまま採用をすると、採用活動を始めてからも、採用してからも、大変なことになります。

社員さんの採用も、同じです。

社長
うちはホントに人出不足だから、誰でもいいから来てほしい

という人もいるかもしれません。

それでも、条件を決めた方がいいです。

決めた方が、御社のお願いしたい仕事に合う人がきてくれるからですね。

しかも、優秀なら優秀なほどいいと思われるかもしれませんが、決して、そんなことないんですよ。

オーバースペックな人がきても、お互いにとって不幸なことが起こります。

企業からすれば、当該社員さんに、相当の金銭的な報酬をお支払いすることになり、負担になります。

本人にとっては、成長が感じられない仕事だと、つまらなく感じて、飽きたり、手を抜くようになります。

それでは、条件は、どのように決めると、お互いにハッピーな人がきてくれるでしょうか?

次の3ステップで決めるといいです。

1.やってほしい業務や役割を洗い出す

どんな業務をやってほしいのか、どんな役割をしてほしいのか、フセンに書き出します。

書き出したら、いるものいらないものを整理します。

2.人物像をイメージする

どんな人にきてほしいのかイメージして、フセンに書き出します。

3.条件を洗い出す

1と2を踏まえて、どんな条件を満たす人がいいのか、フセンに書き出します。

書き出したら、いるものいらないものを整理します。

フセンを使って、この3つのステップでやると、次の3つのメリットがあります。

1.パパっとすぐに募集要項が決まります。

複数人で決める時には見える化されているので、ディスカッションしやすいです。

自分で決めて周りに共有する時も、見える化されているので、共有しやすいです。

2.イメージどおりの人が集まります。

3.選考時に、どの人がいいか、迷いにくくなります。

いいことづくめ!

今、採用を考えておられる方は、ぜひ、やってみてくださいね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ御社に合う社員さんに出会うために、何をしてみましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加