次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

仲良くならなくてもワクワク働く組織はつくれる!

2021.01.20 by 大図美由紀

【day1089】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

本日1月21日は、何の日かご存知でしょうか?

「ライバルが手を結ぶ日」なんですって。

ステキな感じですが、一体、どういう由来なのか?

調べてみましたら、幕末、坂本龍馬の仲介で、当時、犬猿の仲と言われていた、薩摩藩と長州藩が、薩長同盟を結んだ日なんだそう。

倒幕の目的の下、お互い認めるべきとこは認め合い、過去ではなく未来へ向けた話し合いの末に、両藩が手を結んだんですね。

共通の目的や目標が明確ですと、協力体制は組みやすくなります。

私は、ワクワク働きたい組織づくりを応援しています。

みんな仲良くなることをゴールとしていると思われるかもしれませんが、必ずしも、そうではありません。

どういうことか?

全員が同じ距離感で仲良くなることを、目的としていないんです。

コーチングの師匠、平本あきおさんは、「私は、嫌いな人いないです!」と言います。

最初に聞いた時は、「え??絶対ウソ!そんなことありえない」と思いました。笑

理由は、目からウロコでしたが、納得の回答でした。

「嫌いな人も、地球の裏側にいたら、気にならないでしょ。」と。

なるほど!

そうは言っても、社内の人間関係の場合、物理的に距離を離すというのは、限界があります。

地球の裏側という訳にはいきません。

ここでのポイントは、好きか嫌いかの2択ではなく、アナログで考えることです。

2択というのは、例えば、「分かりあえてる社員」か「分かりあえてない社員」か。

こんな感じ。

一旦、「分かりあえてない社員」というラベルを相手に貼ってしまうと、「分かりあえてる社員」に張り替えるのは、とても大変なことに思えてしまいます。

ところが、心理的な距離感でアナログに考えて、分かりあえてる度合いで表現してみると、こんな感じ。

この考え方で、目的や目標を実現するのに必要な距離感を目指せばいいんです。

いかがでしょう?

これならできそうな気がしませんか?

そして、イキナリ完璧を目指さない。

昨日よりも今日。今日よりも明日と、1ミリずつでもやれることをやっていきましょう。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんとの距離感、理想はどのくらいでしょうか?そこに近づくために、今日何をしましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加