次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

コロナで「あぁやんなっちゃうなー」と思ったら

2021.01.09 by 大図美由紀

【day1078】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

緊急事態宣言は発令されるし、連日、コロナ感染者数が増えている報道がされるし、なんとなく、「またか。やんなっちゃうなー。なんとかしてくれー。」という気持ちにもなります。

だからと言って、やさぐれていたり、くさってみても、いいことは1つもないわけで。

今だからこそ、やれることもあるはずだし、今だからこそ、見直せることもあるはず。

本日は、こんな時に、ムリやりポジティブになるのではなく、自然と前向きになれる考え方を、ご紹介です。

それは、「コントロールできないことは手放して、コントロールできることにフォーカスする」です。

「コントロールできること、できないことって、何?」と思われますよね。

コントロールできることは、自分の行動。

たとえば、
・マスクをする
・手洗いうがいをする
・お客さまにメールをする
・目標数値を決めて、紙に書く
・のびをする
・勉強会に参加する
・家族に「ありがとう」と言う
・社員に「最近どう?」と聞く
など。

コントロールできないことは、相手の反応や環境。

たとえば、
・コロナの感染者数
・大雪が降ること
・お客さまにお送りしたメールの返答内容
・家族に「ありがとう」と言った時の相手の反応
・社員に「最近どう?」と聞いた時の相手の反応
・売上
・景気の動向
など。

では、「新規顧客を獲得したい!」時のコントロールできることは?

見込み客にアポのための電話をかけること。
アポの提案をすること。

ただ、アポが取れるかどうかは、相手の反応であり、コントロールできないこと。なので、手放す。

残念な結果だった場合や、期待値に満たなかった場合、ダメージを受け過ぎない。

気持ちを切り替え、次に向かって、自分がやれることを、1つ1つ進めていくことが、大事です。

モチロン、結果から振り返って、自分の次の行動を決めるのは、大事です。

気が滅入るようなニュースや情報も多いですけれど、

「コントロールできないことは手放して、コントロールできることにフォーカスする」

で、やれることをやっていきましょう。

自分1人の力は微力に感じることもあるかもしれませんが、無力ではありません。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日のチャレンジ課題コントロールできないことは手放して、コントロールできることにフォーカスする
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加