次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

コロナ禍前後で変わったハイパフォーマーを生かす法

2020.12.11 by 大図 美由紀

【day1049】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日のブログにも書きましたが、今週は、行動科学マネジメントコンサルタントの石田淳さんのセミナーに参加しました。

セミナー名は「コロナ禍で稼ぐチームを動かす法」。

その中で、石田さん曰く、「コロナ前とコロナ以降で、ハイパフォーマーが変わっている」とのことでした。

コロナ前のハイパフォーマーは、声が大きいオジサン。

コロナ以降は、ネットに詳しい若手や女性が活躍しているとのこと。

私のクライアントさんたちでは、まだそこまで劇的な差はでていませんが、これからジワジワくるかもですね。

そうなると、先輩やベテランが、後輩や若手に教えるスタイルのマネジメントだけでは、行き詰ってしまいますね。

では、どうしたらいいか?

年齢や職歴、役職に関係なく、上手くいっている人の上手くいっている理由を、漏れなくフラットに共有すること。

これが、できるかできないかで、社員さんたちの成長スピード、企業の発展スピードは、かなり変わってくるでしょう。

では、どうすれば、年齢や職歴、役職に関係なく、上手くいってる理由を、漏れなくフラットに共有し合えるか?

それには、タテの関係ではなく、ヨコの関係をつくることです。

タテの関係とは、下図のような状態ですね。

では、どうすれば、社員さんからの抵抗なく自然に、ヨコの関係をつくれるか?

ただ「ヨコの関係になれ!」と社員さんに指示しただけでは、ご年配やベテラン、役職者の方は、とまどったり、抵抗感を感じる人もでてきそうですよね。

答えは、会社のビジョン・価値観を明確にすることです。

ビジョン・価値観が明確だと、お互いにビジョン・価値観を目指す仲間になれます。

下図のような状態ですね。

コロナ禍で、世の中が劇的に変化する中、本当に大事なことは何で、手放してもいいものは何で、変化していたり、より深まっている方も多いのではないでしょうか。

このタイミングで、ビジョン・価値観の見直しをされるのもいいですね!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ御社のビジョン・価値観の見直しは、どんなタイミングでされていらっしゃいますか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加