次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

新しいチャレンジに社員を上手く巻き込む方法

2020.12.08 by 大図 美由紀

【day1046】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

今年は、コロナ禍があり、得体の知れないものと対峙する不安、先の見通しが難しい緊張感など、世の中全体的に停滞・閉塞感も漂う1年でしたね。

昨日、イギリスで、コロナワクチンの接種が始まったそうです。

来年は、いよいよ収束に向かうでしょうか。

そして、こんな状況下でも、伸びてる企業もあります。

臆せず、新しいチャレンジ、ドンドンしていきたいですね。

昨日は、クライアントさんと来年の計画を立てました。

新しいチャレンジも、入っています。

社長
保守的な社員が、戸惑ったり、反発したりするかも。

と心配されていました。

そこで、来年の計画発表の際に、社員さんたちにどのように伝えるかのシミュレーションもしました。

コミュニケーションにおいて、一番大事なことであり、一番最初に考えたいのは、「何を伝えるか」よりも、「伝える相手がどうなったらいいか」です。

ですので、社員さんになりきってもらって、伝える前の状態(Before)と伝えた後の状態(After)をイメージしてもらいました。

状態とは、思考・行動・感情ですね。

思考は、頭の中で、どんなことを考えているか?

感情は、どんな気持ちか?

行動は、どんなことを言ったり、行動しているか?

そして、その後、何を伝えたら、その「伝えた後の状態」(After)が実現できるか、考えていきました。

そして、「これだ!」という伝え方が完成し、

社長
この伝え方なら、みんな、前のめりになりますね!

となりました。

来年のクライアントさんのご活躍が、さらに楽しみになりました。

さらに、クライアントさんからは、

社長
コーチの存在って偉大ですね

と言ってもらえて、感謝です。

私も、五感思考マネジメントをさらに広げるべく、来年、ますます頑張らねばです!!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけあなたが伝えた結果、相手にどうなってほしいですか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加