次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

いいアイディアと圧倒的な行動量を生み出す○○な振り返りとは?

2020.11.02 by 大図 美由紀

【day1010】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

朝晩、冷え込むようになってきましたね。

まだコロナもありますし、風邪などひかないように、お互い気をつけましょう。

さて、昨日は、「厳しい時代を乗り越える!大きな成果を出す人がやっている!1ヶ月の振り返り会@zoom」昼の部でした。

毎回、有意義かつ楽しい時間です。

社長
考えがスッキリと整理される時間です

と言ってもらえます。

みなさまの実践報告や目標を聞きながら、知恵と勇気をたくさんもらえる時間です。

私は、振り返りが大好きです。

毎日、振り返りをしています。

1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年と、区切りごとにやることを決めています。

私は、よく「行動量がスゴイ」と言われるのですが、それは、振り返りをしているからです。

振り返りがないと進めないです。

振り返りをしないと、アッと言う間に、動けなくなりそうですし、不機嫌になってイヤなヤツになりそうです。笑

こんな振り返り漬けな私も、コーチングと出会う前は、振り返りはキライでした。

コーチングと出会う前後で、何が変わったのか?

振り返りの方法が変わったんです。

振り返りは、大きく2つに分類されます。

1つは、原因論による振り返り

「なぜできなかったのか?」の原因を考えます。

あとは、申し訳なかったという気持ちを感じることでしょうか。

いわゆる反省ですね。

学生時代は、遅刻して反省文を書かされたり、社会人になってからミスをして書いた経緯書も、そうでしょうか。

そして、2つめは、目的論による振り返り

こちらは、「上手くいったことは何か?」「理想の状態は何か?」など、「理想に向かってできることは何なのか?」を考えます。

1ヶ月の振り返り会でやっている振り返りも、私やクライアントさんがやっている振り返りも、目的論による振り返りです。

これをすると、やれる&やりたい気持ちが膨らみますし、今まで出なかったいいアイディアがでてくるんです。

だから、振り返りを止められないし、ガシガシ進むことができます。

1ヶ月の振り返り会では、シンプルに下記の質問を軸に進めています。

Q1.上手くいったこと、良かったこと、できたことは?(小さなことでもOK)

Q2.困っていること、今後取り組みたいことは?

Q3.1ヶ月後、どうなってたらいい?これから1ヶ月、どう過ごしたい?

Q4.そのために、まず、することは?止めることは?(小さな1歩)

よろしければ、やってみてください。

やれる&やりたい気持ちが膨らみますし、今まで出なかったいいアイディアがでてきますよ。

本日の問いかけ振り返り、いつやりましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加