次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

冷静かつ情熱的に行動するために必要な時間の使い方

2020.10.28 by 大図 美由紀

【day1005】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、「大きな成果を出す人がやっている!1ヶ月の振り返り会@zoom」でした。

スタートしてから5ヶ月。

コロナ禍で緊急事態宣言がでて、リアルな交流ができなくなったのをきっかけに、始めたんですよね。

4,5月は、得たいの知れないコロナに対して、「この先、どんな風になっていくんだろう?」と戦々恐々とした気持ちがありました。

海外では、再び非常事態宣言が出たりと深刻な状況もありますね。

日本は、このまま落ち着いてほしいものです。

年末、忘年会したいなぁ。

どうでしょうか?

まぁ、この先どうなろうとも、失いたくないのは、前向きな心。

そして、どんなことが起ころうとも、冷静かつ情熱的に行動していきたいです。

そのために必要なのは、斧を研ぐ時間。

斧を研ぐ時間とは?

「2人の木こりの話」をご紹介です。

*****

あるところに、2人の木こりがいました。

2人の木こりは、毎日毎日、それは一生懸命、斧で木を切っていました。

ところが、1日が終わる頃には、1人目の木こりの方が、多くの木を切っていました。

仲間が気になった1人目の木こりは、2人目の木こりの様子を見に行ってみました。

すると、2人目の木こりは斧が伐れなくなっても、研がずにそのまま伐っていたのです。

そこで、1人目の木こりは、仲間の2人目の木こりに「どうして、斧を研がないんだい?」と聞きました。

2人目の木こりは答えました。

「だって、忙しくて、研いでるヒマがないんだ。」

1人目の木こりは、忙しくても、むしろ、忙しい(たくさんの木を切る必要がある)からこそ、しっかりと斧を研ぐ時間を取っていました。

*****

いかがでしょう?

あなたは斧を研いでますか?

経営者にとって斧を研ぐとは、準備や計画、人間関係づくり、心身のメンテナンスなど、将来へ向けて備えること。

本日の問いかけいつ・どのように、斧を研ぎましょうか?

「大きな成果を出す人がやっている!1ヶ月の振り返り会@zoom」では、11月の参加者を募集しております。

募集は、11月1日まで(あと4日)です。

詳しいことは、下記からご確認ください。

厳しい時代を乗り越える!大きな成果を出す人がやっている! 1ヶ月の振り返り会@zoom

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加