次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員の話が長くて要領を得ないを解決する方法

2020.10.11 by 大図 美由紀

【day988】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日、ネットニュースをチェックしていたら、こんな記事が。

野村宏伸「8000万円を踏み倒されてアルバイト生活へ。逃げなかったから今がある」

野村宏伸さんが出演してた「教師びんびん物語」、好きでした。

熱血教師の田原トシちゃんとの掛け合いが楽しかったのを、覚えています。

全盛期の野村さんの年収は2億円超え。

しかし、その後、30代半ば、俳優としては使いづらい中途半端な年齢になり、仕事のオファーが激減。

金銭的に苦しい状況に追い込まれます。

さらに、親しくしていた複数の友人にトータルで8000万円も貸すも、結局、全て踏み倒され。

ちなみに、野村さんの父親もお金にルーズで、お金を貸して踏み倒されるような人だったそうです。

良くも悪くも、子どもは両親の思考パターンやコミュニケーションパターンと同じことをしがちですよね。

心理学用語では、この他者の行為をマネすることを、モデリングと言います。

このモデリングは、親子関係だけでなく、経営者と社員の間にも、起こります。

クライアントさんから、時々、相談されることの1つに「社員の話が長い」というのがあります。

社長
社員の○○の話長いんですよねー。○○からの報告聞いてるとイライラしてきちゃって、何とかなりませんかね?

ご相談を受けたら、私は、

大図
そうですね。それでは、次回のサポートで、○○さんが、もっといい報告をできるように、思考の整理や伝え方のトレーニングもしますね!

と返します。

そして、多くの場合、セットで返すのが、

大図
ちなみに、社長も話長いですよー。笑

です。

ちなみに、

社長
えっ!

と、本人も気づいていないこと、多いです。笑

社員さんの思考パターンやコミュニケーションパターンは、あなたのパターンをモデリングしているのかもしれません。

ということは、あなたがコミュニケーションパターンを変えれば、社員さんのコミュニケーションパターンは変わりますね!

せっかくですから、いいモデリングの循環を起こしていきたいですね。

もう一段飛躍したい、社員をもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんにどんな思考パターンやコミュニケーションパターンを身につけてもらいたいですか?そのために、何をしてみましょうか?

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣が分かる
「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子をプレゼントしています!

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加