次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

世界初の成功を収めた21歳女性の事業部長が環境整備で大事にしていること

2020.10.05 by 大図 美由紀

【day982】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

ニュースをチェックしていると、暗いニュースが多いなと思う中、「わっ!ステキ!」と思って目を止めたニュースがこちら。

21歳が快挙 テナガエビを量産

高地の四万十川に生息している「テナガエビ」の養殖で量産することに、世界で初成功!

しかも、女性の養殖事業部長、正岡さん、21歳のリーダーの下で、です。

エビが生き残れるための環境整備で大事なことについて問われた正岡さんは、

「観察が大事ですね、やっぱり。見てないとわからんことも多いんで」

と答えています。

これ、社員が育つ環境整備にも、当てはまります。

社員を育てようと思ったら、社員を観察することが、大事です。

ほったらかしでは、難しいんです。

そして、観察と言っても、ただ観察してればいいかと言うと、そうではありません。

どんな風に関心を向けた観察かで、当然、育ち方が違ってきます。

それでは、社員に自主的になってもらうには、どんな関心を向けながら観察すると、良さそうでしょうか?

観察の視点には、2種類あります。

評価の視点と、成長の視点です。

評価の視点は、「客観的に目標の達成度合いはどうか?」です。

成長の視点は、「社員さんは、これからどんな風キャリアを進みたいと思っているんだろうか?」です。

社員さんの「どうなったらいいのか?」(ビジョン)と「何を大事にしたいのか?」(価値観)ですね。

この評価の視点と成長の視点を適切に使い分けることで、スクスク育っていきます。

多くの経営者は、どうしても評価の視点に偏りがちです。

その気持ちもとてもよく分かります。

利益を出していかなければ、企業が存続できませんからね。

先日、クライアントさま先で、若手プロジェクトリーダーと社長と3人で、プロジェクトの今後に関する打ち合わせを行いました。

とてもいい感じで進み、30分ぐらいで、いろんなコトがサクサク決まりました。

社長がおっしゃってくださった一言が、

社長
○○(リーダーのこと)は、普段あんまりしゃべんないのに、大図さんがいると、スゴイしゃべるんだな。ジェラシー。笑

です。

私、相手の考えを引き出すプロですから。笑

多くの上司は、意見を聞く時、恐らく、評価の視点で聞きがちです。

「面白い意見を言ってみろ」とか、「お前の意見を言ってみろ」的な。

私の場合は、アイディアを出してもらう時は、まず、成長の視点で話を聞きます。

「プロジェクトがどうなることを、あなたは望んでいるんだろうか?」

「何を大事にしながら、プロジェクトを進めていきたんだろうか?」

を教えてーと思いながら、問いかけていきます。

だから、相手は話たくなるし、スルスル意見がでてくる。

この視点で聞くと、最初は相手も考えが纏まっていないようなこと、まだ無意識下にあったようなアイディアも、言語化されて、紡ぎだされてくるんですね。

評価の視点は、一旦、アイディアがでてから、持てばいいんです。

成長の視点と評価の視点、上手く使い分けて、社員の成長を促しつつ、成果を出していきましょう。

さて、経営者ためのクオリティタイム「厳しい時を代を乗り越える!大きな成果を出す人がやっている!1ヶ月の振り返り会@zoom」、オススメです。

スタートから3ヶ月経ち、ドンドン行動の圧が増し、毎回、目標達成をされていらっしゃいます。

詳細のご案内は、下記をご覧ください。

※ 平日昼間の次回日程が、10月7日になりました!

※ 第4火曜日コースが、第4水曜日コースに変更になりました!

タイミングの合う方、ぜひ、ご一緒しましょう。

<経営者限定>厳しい時代を乗り越える!大きな成果を出す人がやっている!
1ヶ月の振り返り会@zoom

緊急事態宣言は解除されたけれども、新型コロナがなくなった訳ではなく、共存をしながら経済活動を行っていくwithコロナ時代に突入。

新しい生活様式により、beforeコロナとは違う価値が求められ、淘汰されていく商品・サービスもでてくるでしょう。

ニューノーマルという言葉がありますが、リモートワーク導入などをきっかけにDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速し、ライフスタイルや働き方は、ますます多様化。働き方の根本的な見直しや組織の変革は、避けられないでしょう。

今までの当たり前を続けているだけでは、衰退してしまいますね。

そこで、zoomを使って、さまざまな業界の経営者仲間と一緒に1ヶ月を振り返り、知識や経験、情報、気づきなどを共有し、励まし&刺激し合うことで、次の1ヶ月をさらに気持ちよく前に進むための時間(クオリティタイム)を取りませんか?

ビジネスコーチのファシリテーションで、気づきと繋がりを感じられるギュギュっと凝縮した時間にいたします!

【やること】
この1ヶ月を振り返り、次の1ヶ月の過ごし方を決めます。
※アドラー心理学を使って、前向きな気持ちになる&いいアイディアが浮かぶ振り返り手法で進行します。

【こんな効果があります】
・良質なクオリティタイムにより、自分が本当にやるべきことが明確になる。
・1ヶ月のPDCAサイクルを回すことにより、行動&計画がぐんぐん加速。
・いろんな経営者仲間の考えや経験談が聞けて、刺激になる。
・コーチのファシリテーションで、心が整い、元気になる。
・社員さんとも同じステップでやれば、不満やグチが多い社員さんも前向きに行動できるようになる。

ちなみに、下記は、過去開催の様子です。

【参加者の声】

ハヤマ運輸株式会社
代表取締役社長 葉山晋一さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
日常では振り返りを他人に話す機会がないのでその分曖昧になり、今後の対策に繋がる質が甘いところがあると思いこの会に参加しました。

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
(最初夜の時間の開催のみだったため)夜の時間よりも昼や朝の方が参加し易く思ったため。

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
昼の時間も増設されて大図さんの誘導があれば行動の質が高まると思いました。また他業界の経営者の方の視点が参考になると思いました。

Q4 実際に参加してみていかがですか?
自分のやってきたことが明確になり、これから何をしなければいけないのか明らかになりました。
あとはやはり大図さん繋がりの他の経営者の方の意見はとても参考になりました。いいご縁をありがとうございました。

ハヤマ運輸株式会社さまのHPはこちら
食品輸送をご用命の際は、ぜひ♪

株式会社アスカ紙工
代表取締役 黒岩 建太さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
気分転換にとクオリティタイムを取るという感じです

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
すぐに決めました

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
振り返りをするのは重要だと思ったので

Q4 実際に参加してみていかがですか?
普段の事を振り返り、少しスッキリして次にやるべき事を明確にできるので、良いと思います!

株式会社アスカ紙工さまのHPはこちら
フォーム印刷をご用命の際は、ぜひ♪

有限会社赤塚製作所
代表取締役 赤塚 順次さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
やらなきゃいけないこと。決めた事をサボりがちになる。

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
すぐには決めませんでした。
先月まで忙しかったから、振り返り会の日に残業したくなったら、ヤバいなと思ったので。

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
先日の例会に参加して、やはり、色々な人の話を聞くべきだと思ったので。

Q4 実際に参加してみていかがですか?
人の話を聞くインプットも大事だが、自分の事を話すアウトプットに意義があると再認識出来て良かったです。

赤塚製作所さまのHPはこちら
什器・ディスプレイ製作をご用命の際は、ぜひ♪

 

PV-FCTEC株式会社
取締役社長 藤村智宏さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
なかなか自分一人で振り返りをしていないので、振り返りをしたいと感じていた

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
すぐに決めました!

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
振り返りを時間をしっかりとってやるのが良いと知っていました
ただ、なかなか一人では時間を取らないので、しっかり時間を取るのが必要だったからです

Q4 実際に参加してみていかがですか?
1ヶ月間で出来たことが明確になったので、次のアクションがイメージできました!
二人で参加したので、時間がありゆっくり話せたので、認知も深まった感覚があります

PV-FCTEC株式会社さまのHPはこちら
太陽光発電事業のコンサルティングをご用命の際は、ぜひ♪

ステキな方々にご参加いただき、とても嬉しいです!

【日程】
毎月1回。

いずれかのコースを選んでご参加ください。

● 第2火曜夜コース 次回は、10月13。以降、11月10日、12月8日と続きます。
● 第4水曜夜コース 次回は、10月28日。以降、11月25日、12月23日と続きます。
●平日昼午後コース 次回は、10月7日。以降、参加者で調整します。

※ご都合が悪い日程がある場合、該当日のみ他コースの日程に振替可能です。

【時間】
●夜コース 19:00~20:15(75分)
●午後コース 13:30~14:45(75分)

【タイムスケジュール】
1ヶ月の振り返り(60分)
雑談・相談タイム(15分)

【場所】zoom(web会議システム。使い方はご案内します。)

【定員】各コース5名
● 第2火曜日コース 残席3名
● 第4水曜日コース 残席2名
● 平日昼午後コース 残席3名

【料金】月会費5000円コロナ禍応援特別割引3000円(税別)
※いつでも解約自由です。単発参加OKです。
※クレジットカード決済です。
※会費の引き落とし日は毎月入会日と同じ日になります。(7日にお申込みの場合は毎月7日)
※半年まとめてお支払いの場合は、18000円⇒15000円(税別)と割引があります。

【お申込み】
こちらよりご登録ください

本日のチャレンジ課題社員さんを2つの視点で観察してみましょう

【無料】・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣が分かります!

「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加