次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

取組み定着に必須!社員に伝えるべき3つのポイント

2020.08.26 by 大図 美由紀

【day941】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨晩は、所属している中小企業家同友会の活動でした。

次の定例会で、経営体験発表をしてくださる寿山工業、壽山さんの発表練習会です。

発表内容は、3S(サンエス)活動を通じて、会社の社風が変わっていたお話です。

3Sとは、整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)のことです。

各頭文字のSをとって、3Sと呼ばれています。

主に、製造業や病院などで取り組まれている職場環境を整える活動です。

ところが、壽山さんは、自社で3S活動が上手く定着したポイントを、「3Sを単なる環境整備の活動だと捉えなかったところだ」と言います。

理想の会社、社員さんたちが自主的に考え、協力し合いながら、仕事をする、そんな会社にすることを目的に、3Sをそのための手段と考えたんです。

そうなんです!

社員さんに、やってほしい行動を伝え、「やれ」と言っても、定着しません。

取り組みを定着させるには、社員さんに次の3つを伝えていく必要があります。

3つのうち、いずれか1つが欠けても、定着していくのは、難しいでしょう。

早速、3つのポイントをご紹介いたします。まず、1つめ。

1.感謝・ねぎらい

社員さんたちは、仕事ではあるけれども、やはり、イキナリ、命令や要求から話がスタートしてしまうと、気持ちは下がります。

まずは、感謝やねぎらいの言葉で、社員さんたちの心をつかむと、こちらの伝えたいことを、受け取ってもらいやすくなります。

例えば、
「今年は、特に、暑い中、頑張ってくれて、本当にありがとう」

「先月、売上目標をクリアできたのは、みんなのおかげです。いつもありがとう」

「先日、お客様から、○○○と感謝の言葉をいただきました。みんなが、お客様の気持ちを大切に考えてくれているからですね。ありがとう。」

社員さんたちが、頑張ってくれているなと思うこと、何でもOKです。

2.目的と目標

目的と目標のどちらかだけでなく、両方伝えたいですね。

「何のために(目的)、何(目標)を目指すのか?」です。

人は、「何のために?」で、モチベートされます。

目標だけ、例えば、「今週の売上目標、○○円。」だけだと、数字を追いかけるのが、好きな人以外は、むしろ、やらされ感で、気持ちが下がってしまうんですね。

3.相手にとってのメリット

企業で社長から社員に話すことは、大体が、お願いすること、リクエストです。命令や要求と言い換えても、いいんですけど。

だからこそ、それをすることで、社員さんたちに、どんなメリットがあるのか、明確に伝えてあげることで、社員さんたちは、やらされ感ではなく、自分たちにとっても、メリットがあるんだと、やる気になってもらえます。

結局は、相手をやる気にさせるには、感謝の気持ちと相手目線が、大事ということですね。

もう一度、
取り組み定着に必須!社員に伝えるべき3つのポイント
を確認しますと、

1.感謝・ねぎらい
2.目的と目標
3.相手にとってのメリット

です。

ぜひ、お試しいただき、社員さんたちとの取り組みを定着させ、理想の会社を目指しましょう。

さて、経営者のためのクオリティタイム「厳しい時代を乗り越える!大きな成果を出す人がやっている!1ヶ月の振り返り会@zoom」、引き続き、開催しております。

タイミングの合う方、お待ちしております。

詳細のご案内は、下記をご覧ください。

新型コロナに始まる未曾有の危機を、一緒に、新しい未来をつくるきっかけにしてしまいましょう!

<経営者限定>厳しい時代を乗り越える!大きな成果を出す人がやっている!
1ヶ月の振り返り会@zoom

緊急事態宣言は解除されたけれども、新型コロナがなくなった訳ではなく、共存をしながら経済活動を行っていくwithコロナ時代に突入。

新しい生活様式により、beforeコロナとは違う価値が求められ、淘汰されていく商品・サービスもでてくるでしょう。

ニューノーマルという言葉がありますが、リモートワーク導入などをきっかけにDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速し、ライフスタイルや働き方は、ますます多様化。働き方の根本的な見直しや組織の変革は、避けられないでしょう。

今までの当たり前を続けているだけでは、衰退してしまいますね。

そこで、zoomを使って、さまざまな業界の経営者仲間と一緒に1ヶ月を振り返り、知識や経験、情報、気づきなどを共有し、励まし&刺激し合うことで、次の1ヶ月をさらに気持ちよく前に進むための時間(クオリティタイム)を取りませんか?

ビジネスコーチのファシリテーションで、気づきと繋がりを感じられるギュギュっと凝縮した時間にいたします!

【やること】
この1ヶ月を振り返り、次の1ヶ月の過ごし方を決めます。
※アドラー心理学を使って、前向きな気持ちになる&いいアイディアが浮かぶ振り返り手法で進行します。

【こんな効果があります】
・良質なクオリティタイムにより、自分が本当にやるべきことが明確になる。
・1ヶ月のPDCAサイクルを回すことにより、行動&計画がぐんぐん加速。
・いろんな経営者仲間の考えや経験談が聞けて、刺激になる。
・コーチのファシリテーションで、心が整い、元気になる。
・社員さんとも同じステップでやれば、不満やグチが多い社員さんも前向きに行動できるようになる。

ちなみに、下記は、過去開催の様子です。

【参加者の声】

ハヤマ運輸株式会社
代表取締役社長 葉山晋一さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
日常では振り返りを他人に話す機会がないのでその分曖昧になり、今後の対策に繋がる質が甘いところがあると思いこの会に参加しました。

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
(最初夜の時間の開催のみだったため)夜の時間よりも昼や朝の方が参加し易く思ったため。

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
昼の時間も増設されて大図さんの誘導があれば行動の質が高まると思いました。また他業界の経営者の方の視点が参考になると思いました。

Q4 実際に参加してみていかがですか?
自分のやってきたことが明確になり、これから何をしなければいけないのか明らかになりました。
あとはやはり大図さん繋がりの他の経営者の方の意見はとても参考になりました。いいご縁をありがとうございました。

ハヤマ運輸株式会社さまのHPはこちら
食品輸送をご用命の際は、ぜひ♪

株式会社アスカ紙工
代表取締役 黒岩 建太さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
気分転換にとクオリティタイムを取るという感じです

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
すぐに決めました

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
振り返りをするのは重要だと思ったので

Q4 実際に参加してみていかがですか?
普段の事を振り返り、少しスッキリして次にやるべき事を明確にできるので、良いと思います!

株式会社アスカ紙工さまのHPはこちら
フォーム印刷をご用命の際は、ぜひ♪

有限会社赤塚製作所
代表取締役 赤塚 順次さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
やらなきゃいけないこと。決めた事をサボりがちになる。

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
すぐには決めませんでした。
先月まで忙しかったから、振り返り会の日に残業したくなったら、ヤバいなと思ったので。

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
先日の例会に参加して、やはり、色々な人の話を聞くべきだと思ったので。

Q4 実際に参加してみていかがですか?
人の話を聞くインプットも大事だが、自分の事を話すアウトプットに意義があると再認識出来て良かったです。

赤塚製作所さまのHPはこちら
什器・ディスプレイ製作をご用命の際は、ぜひ♪

 

PV-FCTEC株式会社
取締役社長 藤村智宏さま

Q1 振り返り会に参加する前に、悩んでいたことや求めていたことは何ですか?
なかなか自分一人で振り返りをしていないので、振り返りをしたいと感じていた

Q2 振り返り会を知ってすぐに参加を決めましたか?しなかったとしたらなぜですか?
すぐに決めました!

Q3 何が決め手となって振り返り会に参加することにしましたか?
振り返りを時間をしっかりとってやるのが良いと知っていました
ただ、なかなか一人では時間を取らないので、しっかり時間を取るのが必要だったからです

Q4 実際に参加してみていかがですか?
1ヶ月間で出来たことが明確になったので、次のアクションがイメージできました!
二人で参加したので、時間がありゆっくり話せたので、認知も深まった感覚があります

PV-FCTEC株式会社さまのHPはこちら
太陽光発電事業のコンサルティングをご用命の際は、ぜひ♪

ステキな方々にご参加いただき、とても嬉しいです!

【日程】
毎月1回。

いずれかのコースを選んでご参加ください。

● 第2火曜夜コース 次回は、9月8日。以降、10月13日、11月10日、12月8日と続きます。
● 第4火曜夜コース 次回は、8月25日。以降、9月22日、10月27日、11月24日、12月22日と続きます。
●平日昼午後コース 次回は、9月8日。以降、参加者で調整します。

※ご都合が悪い日程がある場合、該当日のみ他コースの日程に振替可能です。

【時間】
●夜コース 19:00~20:15(75分)
●午後コース 13:30~14:45(75分)

【タイムスケジュール】
1ヶ月の振り返り(60分)
雑談・相談タイム(15分)

【場所】zoom(web会議システム。使い方はご案内します。)

【定員】各コース5名
● 第2火曜日コース 残席3名
● 第4火曜日コース 残席2名
● 平日昼午後コース 残席3名

【料金】月会費5000円コロナ禍応援特別割引3000円(税別)
※いつでも解約自由です。単発参加OKです。
※クレジットカード決済です。
※会費の引き落とし日は毎月入会日と同じ日になります。(7日にお申込みの場合は毎月7日)
※半年まとめてお支払いの場合は、18000円⇒15000円(税別)と割引があります。

【お申込み】
こちらよりご登録ください

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ定着させたい取り組みの3つのポイントは何でしょうか?

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software