次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社長のビジョンが社員にツタワル方法@首都封鎖迫る

2020.03.26 by 大図 美由紀

【day786】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

東京の首都封鎖も、現実味を帯びたものになってきました。

3ヶ月前(年末頃)には、東京封鎖なんて状況、想像もしていませんでした。

1ヶ月前(2月末頃)でさえ、自粛で何とかなるような気がしてました。

でも、今は、「ありうる」し、「これで拡大が防げるなら、すぐにでもやった方がいいのかも」とさえ、思います。

現実的に受け入れている自分がいます。

人間って、オモシロイですね。

3ヶ月前に、誰かに今の状況が起こるよって聞いても、どこかSFのような、つまり、現実的にはないことのように捉えたと思います。

会社の中でも、社長が社員に話すことって、こうなること、多いんじゃないでしょうか?

例えば、ビジョンを伝える、将来の危機意識を喚起する、新規事業や社内の大改革を始めるとか。

社長は普段から長期的な見通しするし、社員より情報量も多いから、社長の中では、しっかりイメージができているけど、社員は、リアルなことととして受け止めきれない。

ですので、社員からは、「えーーっ、そんなのムリ」と反発が起こってしまう。

そうは言っても、社長の見立てがOKであれば、社員は、なんだかんだでついていくのですから、社員の反発にあまり振り回され過ぎないことも、大事です。

社長がやるべきことは、

1.自分のビジョンを信じること

2.同時に、社員さんたちに「大丈夫だから行こう!」と伝えてあげること。

社員が不満を言うことへのダメ出しじゃなくて、「信じてほしい!」と伝えること。

3.1つ1つ段階を踏んで進めていくこと

動き出してしまえば、人間、慣れてくるものです。

最初が、一番不安なんですよね。

私が、サポートしているクライアントさんたちは、どんどんチャレンジされますが、社長の軸がブレないことと、社員との関係性ができてしまえば、進めちゃうんですね!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ新しいチャレンジに、どのように社員を巻き込みましょうか?

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software