次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

リスクを最小限に抑えられるマネジメントスタイルは?

2020.03.09 by 大図 美由紀

【day770】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

9日のニューヨークダウが、急落。下げ幅は2000ドル超で、取引が一時停止されるほど。

新型コロナウイルスの世界的な広がりが、止まりませんね。

経営者の悩みは、コロナそのものより、経済危機や不況による影響ですよね。

新型コロナウイルスは、感染力はスゴイけど、破壊力は通常のインフルエンザとあまり変わらないくらいのようです。

そんなものに、世界中で、翻弄されてしまっていると思うと、何だか悔しい気持ちにもなりますね。

新型コロナウイルスは、元々、中国の武漢から発生。

いち早く気づいて、仲間に注意喚起をした医師を、中国政府は、処罰したんですよね。

変に握り潰さず、情報開示をして、国民に協力を仰げたり、各国と連携を取れたなら、ここまでの事態にならなかったんじゃないかと思います。

中国政府は、リーダーが絶対で引っ張るマネジメントスタイル。

国民をコントロールするのではなく、もう少し、国民の力を生かすスタイルになってくれたらなーと思ってしまいます。

でも、例えば、中国にそんなことを言っても、言っただけでは、無理でしょうね。

なぜなら、国民に対するコントロールを失うのは、コワイからです。

もしあなたの会社も、社長が指示をして動くスタイルでしたら、そのコワさ分かりますよね。

もし、社員に対するコントロールを失ったら、

社員から不満や要求ばかり上がってくるんじゃないか。

社員が働かなくなるんじゃないか。

そうなんです。

たしかに、社員から不満ばかり上がってしまうリスクがあります。

知り合いの会社で「社員面談をしたら、不満ばかりで、収集がつかなくなってしまった。」という話を聞いたことが、あります。

では、どうしたら、自分が引っ張るマネジメントから、社員の力を生かすマネジメントに移行できるのか?

それには、次の3ステップの手順を踏むんです。

1.目指す方向(ビジョンや価値観)を明確にする。

2.社員の望むもの(ビジョンや価値観)を引き出す。

3.両者の共有ゾーンを見つける。

この3ステップで、社員の力を生かすマネジメントができます。

社員をコントロールするのではなく、社員を生かすマネジメント、しませんか?

言われたことをやってるだけの社員なら、近い将来、「AIを使えばいいよね。」となります。

せっかくご縁があって、御社の社員さんになってくれた社員さんの可能性を引き出し、協力し合えるマネジメント、しませんか?

私のクライアントさんたちも、マネジメントスタイルを変えることで、

社長
社員が辞めなくなりました!
社長
社員が自分の意見を言うようになりました!
社長
社員に、仕事を大分任せられるようになりました!

と嬉しい声をいただいています。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけあなたの目指すマネジメントスタイルは?

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加