次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

こんな朝礼暮改なら社員も納得!@栃木県茂木町の古口町長

2020.03.04 by 大図 美由紀

【day765】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日に引き続き、素晴らしいと思ったリーダーシップ事例をご紹介です。

栃木県茂木町の古口町長の決断です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の休校要請を受け、2月28日、小中学校の臨時休校を決めていた栃木県茂木町。

しかし、3月3日になって、方針を撤回し、通常通り授業を実施することを決めたそうです。

通知では「保育園・幼稚園が通常通り運営されている」「休校となった場合、子どもたちだけで過ごさなければならない状況が発生しうる」「通常授業が実施されれば、安全に配慮した形で昼食を提供できる」とし、「健康・安全を確保するうえでも学校で過ごすことが最適であると判断した」と説明。予防のため、登校しない場合でも欠席扱いにはしないという。
ただ、町内や近隣市町で感染者が出た場合には臨時休校とするとしている。

引用元)栃木県茂木町、休校を撤回 「健康面でも学校が最適

保護者や学校、議員にも意見を聞いて、現場の状況をしっかり捉え、判断したそうです。

休校がダメで、休校取りやめが素晴らしいというのではなく、現場の状況をしっかり捉えて判断しているのが、素晴らしいです。

さらに、「『子どもを守る』という目的は首相と同じ」と目的が変わっていないことと、変更理由も、しっかり説明しています。

これなら、朝礼暮改でも、町民のみなさま、納得ではないでしょうか?

何を決めるか、とても大事です。

ただ、自分はいつもいいことをやっている、社員のためを思って決断しているのに、社員がついてこないとか、不満が多いのだったら、伝え方の問題なのかもしれません。

社長にとっては、いつも目的は同じでも、社員さんからすると、「うちの社長はいつも言ってることが違う。」「新しいことをドンドン取り入れてついていけない」となってしまいますからね。

決めたことを伝える時は、目的と理由も、しっかり伝える。

ぜひ、検討してみてくださいね。

それにしても、昨日に引き続き、日本には、素晴らしいリーダーも、たくさんいるのだと感動です。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ決断を伝える時、目的と理由も伝えていますか?

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software