次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員の納得&共感を得られる伝え方@飛騨の都竹淳也市長

2020.03.03 by 大図 美由紀

【day764】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

イベントの中止や、人が集まる場所の休業など、広がる自粛ムード。株価の暴落。

今後の経済への影響を考えても、息が詰まるような気持ちになりますね。

こんな時だからこそ、「ピンチをチャンスに!」の発想していきたいですね。

私にとって、その内の1つは、リーダーシップやマネジメントの勉強のいい機会になっています。

本日は、岐阜県飛騨の都竹淳也市長の決断と発信が素晴らしかったので、共有です。

安倍首相が、2月27日(木)18時過ぎ、全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請をしました。

これを受けて、都竹市長が、対応を決めていくまでの流れを、フェイスブックで共有しています。

出来事と併せて、思考のプロセスも、とても丁寧につづられていて、納得&共感しやすいんです。

こちらです。

都竹市長のフェイスブック投稿

ぜひ、読んでみてほしいです。

トップの方が決定事項を伝える時は、大抵、決断するまでに、相当考え抜くと思います。

しかし、結論は伝えても、その考え抜いたプロセスを省いてしまう方は、多いです。

ところが、結論だけですと、受け取る側は、頭や心がついていけないんです。

いきなり過ぎて、ビックリしてしまいます。

まさに、都竹市長が、第一報を受けて、「はあ???」と絶句したのと同じ状態ですね。

特に、経営者と社員の場合、そもそも持っている情報量が違います。立場の違いから、視座が違います。

社員さんに理解してもらおうと思ったら、これでもか!というくらい丁寧に、同じプロセスをシミュレーションしてもらう必要があります。

この際、説明は、説得モードではなく、共有の感覚ですと、納得&共感が得られやすいです。

ちなみに、都竹市長の投稿には、息子さんと一緒にお風呂に入ったり、ウィスキーを飲んだりするエピソードも上手く入っていて、市民のみなさんに、「焦り過ぎなくていいよ」というメッセージも併せて伝えています。

情報を伝えるだけでなく、安心感を与える配慮もされていて、素晴らしいです。

とても勉強になりました。私も、研修などでの話に、このブログに、活かしていきたいです。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ社員さんの納得&共感を増やすために、何をしてみましょうか?

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software