次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

どんなピンチが起こっても、いい解決策が思いつく方法

2019.11.28 by 大図 美由紀

【day668】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

ここのところ、芸能人の結婚ラッシュですね。

壇蜜さんと漫画家さん。

イモトアヤコさんと「イッテQ」のディレクターさん。

元ももいろクローバーZの方、お笑いのオードリー若林さん、などなど。

おめでたいニュースは、嬉しいですね。

みなさん、どうやら、11月22日が「いい夫婦の日」だからというのが、いい理由(きっかけ)になっているようです。

経営をしていると、いいことも、悪いことも、いろんなことがありますが、全ていいきっかけにしてしまえると、いいですね。

コーチングの思考トレーニングの1つに、どんなピンチも、いいチャンスにしてしまおうという「チャンスゲーム」というのが、あります。

2人1組で、1人が幹部役、1人が社長役です。

そして、幹部役は「社長、大変です!○○なトラブルが起こりました!」と社長に、報告しにきます。

社長は「それはちょうどいい!」と言って、その後に理由を話します。

こんな感じです。

幹部
社長、大変です!工場が燃えてしまいました!
社長
それはちょうどいい!あの工場はもう建て替えなきゃと思ってたんだ!壊す手間が省けた!
幹部
さすが社長!

例えば、他には、

幹部
社長、大変です!社員が全員辞めてしまいました!
社長
それはちょうどいい!顧客が倒産して仕事がストップしたので、どうやって仕事を取ったらいいかと思っていたんだ!
幹部
さすが社長!

などなど。笑

このゲームのキモは、いい理由(アイディア)が浮かんでなくても、必ずいいアイディアがあると決め、「それはちょうどいい!」と言ってしまうと、いいアイディアが浮かんでくるところです。

これは、ゲームなので、まぁまぁ突拍子もない感じですが、実際にピンチが起こった時も、まず「それはちょうどいい!」と口に出してみると、普段の思考の枠を超えて、いいアイディアがでてきます。

ただし、これも、トレーニング(繰り返しやってみること)が大事ですので、日頃のちっちゃなことから、ぜひ、試してみてくださいませ。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日のチャレンジ課題ちょっと困ったことに「それはちょうどいい!」と言ってみましょう

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









 

お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software