次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

「もしかして、私、やらかした!?」と焦った件

2019.10.18 by 大図 美由紀

【day628】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

来週、コンサルタントのコミュニティで勉強会合宿があり、私は、幹事メンバーになっています。

つい先日、幹事メンバーの1人Aさんが、緊急入院となり、web寄せ書きを送ることになりました。

私は、人を勇気づけるプロです。

なので、人を勇気づける言葉は、大好物です。

仲間が、どんなお見舞いの言葉を書いたのか、勉強させていただこうと、仕上がった寄せ書きを読みました。

すると、あることに気づいたのです。

幹事リーダーのメッセージがない!!

そこで、寄せ書きのために招待されたメーリングリストで、師匠に問い合わせたところ、「改めて、ご連絡しますね。」とお返事がありました。

しかし、連絡がないまま、1週間が過ぎました。

ただの抜け漏れであれば、すぐに連絡がありそうなのにこない。何かあったんだろうか?ネガティブな妄想が広がります。

寄せ書きの提案には「リーダーと話し合って、寄せ書きを送ることにした」とあったから、

「もしかして、Aさんの入院に、リーダーが絡んでいる?何となく病気かと思っていたけど、事故や事件だった?」

「もしかして、私、指摘しちゃいけないことを、指摘してしまった?」焦。

結局、「抜け漏れでした。失礼しました。」と連絡がありました。

良かったー!!!!と、ほっとしました。

リーダーではなくて、1メンバーだと、返事がすぐにこない、情報がない、ちょっとしたことで、必要以上に不安になるものなんだという体験でした。笑

でも、人への信頼度が下がったり、信頼されてないと感じたりするのは、ちょっとした疑問や不安の積み重ねです。

「○○聞いてない」「先日、こんなことがあった」「この前、△△言われた」「あれ、どうなってるんだろう?」などの積み重ね。

うつなど、メンタル不調になる時も、1回の大きな出来事よりも、小さな凹みの積み重ねの方が、影響が大きいです。

上司から部下への情報伝達も、「(上司自身にとっては)重要じゃないから、後で」が、あんまり積み重なり過ぎると、部下は、不安になったり、気になってパフォーマンスが落ちることもあります。

情報は、できる限りオープンな状態にしたいです。さらに、部下が上司へ「相談したいんで、時間を取ってください」と言わなくても、お互い確認し合える仕組み(朝礼や面談、フランクな声がけなど)を作っておけるといいですね。

社員さんたちは、社長からすると、「なんだ、そんなことか!」で、悩んだりするものです。

なぜなら、下図のように、社長は、社員さんより視座が高いです。社長は壁に感じてなくても、社員さんにとっては壁になり、見えないこともあるからです。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ社員さんが相談しやすい仕組み、どのように作りましょうか?

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加