次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

毎日夕方4時帰りを実現する方法@働き方改革

2019.06.24 by 大図 美由紀

【day511】

こんにちは!

ワクワク働く組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

働き方改革が、
4月からスタートして、3ヶ月。

進捗いかがでしょうか?

先日、クライアントさま先でも、
年次有給休暇の最低でも5日以上を、
全員漏れなくできるだろうか?
という話が出ました。

本日は、
一昨日、ライザップを去られた
プロ経営者、松本晃さんが、
カルビーCEO時代に行った
働き方改革とダイバーシティーの
エピソードを、ご紹介します。

どんな取り組みをされたかと
言いますと、

今から6年前、松本さんは、
事業本部長になったばかりの
ある女性社員に、
「毎日夕方4時に帰れ。
どこにいても4時になったら帰れ。
これは命令だ。聞かなかったらクビだ」
と言ったそうです。

言われた女性社員は、
腑に落ちない顔をしていたものの
渋々ながら、4時に帰る命令を
遂行しました。

彼女は、余計な会議はしない、
部下に権限委譲するなど、
短い時間で成果をあげる工夫をして
いきました。

結果、毎日4時に帰っても、
本人にも会社にも何の問題も
起きなかった。

それで、みんな、
マネし始めるようになった。

当初、ムリと思われたことも、
やってみたら、できちゃったんです。

しかも、取った手段は、
ムダな会議の削減や
部下への権限委譲など、
特別、目新しいことではありません。

これの最大の成功要因は、
どのような手段で実現するかが、
先にあったのではなく、
どのような状態になったらいいか
からスタートしたからだと思います。

できるかできないか、
どうやって実現するかの議論から
入っていたら、
なかなか進まなかったのでは、
ないでしょうか。

大事なことは、
1.できるかできないかは、
一旦、脇に置いて、ゴールを描く。

2.そして、実現すると決める。

3.あとは、ゴールに向かって、
1つ1つやれることを
積み重ねていく。

コーチングのサポートでは、
会社のビジョンでも、
社内の1プロジェクトでも、
日常のちょっと困ったことでも、
さまざまな場面で、

「何の制約もなかったら、
どうなったらいい?」
と考えることから、始めます。

すると、当初は、ムリじゃないのと
諦めモードだったことも、
結果、どんどん実現していかれます。

例えば、

社長
1ヶ月に10件あったクレームが 314日間0件になりました !
社長
年商が1億円アップしました!
社長
お取引先が3倍になりました!
社長
お客様のリピート率が倍になりました!
社長
社員に任せる仕事を増やしたのに、残業代が月60万円削減しました!

ぜひ、ゴールを描くから始めてみてくださいね。

一緒にゴールを描いて、どんどん進む働き方改革しませんか?

一緒にゴールを描いて、どんどん進む働き方改革をしたい方はこちらからお問合せ下さい^^

本日の問いかけ何の制約もなかったら、どうなったらいいですか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください

大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加