次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

台東区長の謝罪vsセクシーへの返答から考えるツタワル伝え方

2019.10.15 by 大図 美由紀

【day625】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

徐々に、台風19号の被害が明らかになってきていますね。

改めて、被害にあわれたみなさまにお見舞いを申し上げると共に、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

先週末、台風が迫る中、台東区の避難所で、ホームレスの方2名が、台東区の住所が確認できないため、避難所への受け入れを拒否されるということが起こりました。

「命に関わる事態なのに!行政がその対応って!」と思っておりましたが、台東区長が、謝罪されましたね。

「対応が不十分で避難できなかった方がおられたことについて、大変申し訳ありませんでした。」とのこと。

良かったです。今後の対応に期待ですね。

起こったことは、よろしくないですが、自分の間違いを潔く認め、真摯に謝れるって、いいですよね。

ちょうどその前に読んでいたニュースが、小泉進次郎環境相のセクシー発言問題でしたので、より一層、そう感じてしまいました。

コレです。

政府は15日の閣議で、小泉進次郎環境相が気候変動対策をめぐり「セクシーであるべき」と述べた発言の解釈をめぐり「『sexy』という語は文脈によって意味することが異なり得るため正確な訳出は困難」とした上で「ロングマン英和辞典(初版)によれば『(考え方が)魅力的な』といった意味がある」とする答弁書を決定した。

「いや、そういうことじゃなくて」とツッコミをいれたくなる答弁です。

もしかして、上手く返したと思っているかもしれませんが、コミュニケーションで、一番大事なのは、相手を尊重する気持ちがあるかどうかですよね。

モチロン、論理的な正確さなどが、求められるシチュエーションもあるかとは思いますが、やはり、一番大事なのは、相手を尊重する気持ち。

社員さんに何かを伝える時も、同じです。

社長だし、上手く話さなくちゃ、格好よく話さなくちゃとなると、かえって、伝わらない話になってしまいがちです。

また、相手をコントロールしようと思っても、かえって、反発を招きがちです。

では、どうしたらいいかと言いますと、相手目線で考えることです。

次の2ステップで、話を考えると、伝わる話になります。

1.相手にどんな気持ちになってもらいたいか?

2.何を聞いたら、相手は、そう感じるか?

ぜひ、試してみてくださいね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日のチャレンジ課題2ステップで、社員さんへの話を考えてみましょう

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software