次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

経営の勉強をするほど陥るワナとは?

2021.10.12 by 大図美由紀

【day1351】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

当社がサポートする会社の経営者は、成長意欲が高く、勉強熱心な方が、多いです。

先日、お試しコーチングを受けてくださった経営者さんもそうでした。

経営者のための勉強会やセミナーに行っては、経営計画を立てたり、人材育成について学んだり。

そして、もちろん、会社の中に、学んだアプローチをいろいろ取り入れていきます。

でも、あんまり浸透しない。

結局、形式だけになってしまう。

やればやるほど、社員の気持ちも、ドンドン離れていってしまう。

自分一人だけで、頑張っているような気持ち。

「そもそも、何のために、やってるんだっけ?」

「何から手を付けたら、いいんだろう?」

よくあるお困りごとです。

そこで、今回は、

大図
まず、困っていることを、全部、書き出してみましょう。

とフセンに書き出してもらいました。

すると、

社長
意外と少ない!アレ?アレも、コレもと、たくさんあった気がしてたけど。

大図
頭の中にあると、やりたいこと、やらなくちゃと思っていることが、グルグルと回ってしまって、たくさんあるように、感じてしまうんですよね。

大図
ちなみに、社員さんになってみると、今まで社長がされてきた取り組み、どう思いますか??

社長
いっぱい。いっぱい。一貫性がないようにも、思える。
社長
そうかー!

その後、会社をどんな風にしていきたいのか、ビジョンや価値観を明確に。

そして、そのビジョン・価値観を軸にして、取り組むことや進み方を決めていきました。

社長
頭の中で、あんなにごちゃごちゃして、こんがらがっていたのに!!スッキリしました!

社長
結局、本当は、後回しても良いようなこともあったのに、全部同時に進めなくてはって、考えていたんですね。1つ1つ順番にやっていきます!

とおっしゃっていただきました。

本当に良かったです!

頭の中にあることを外に出して、見える化してみると、整理しやすくなりますよ。

お試しください。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日のチャレンジ課題困っていること、気になっていることを全部、フセンに書き出してみましょう
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加