次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

備えあれば患いなし!社員への危機意識の持たせ方

2021.10.08 by 大図美由紀

【day1347】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

木曜の夜の地震は、大きかったですね!

御社は、大丈夫でしたでしょうか?

私は家でブログを書いていたのですが、けっこう揺れました。

地震速報によると、板橋区は震度5。

とは言え、物が落ちたりすることもなく、ライフラインも問題なく、被害なく済みました。

旦那さまが仕事から帰ってこなくて、「大丈夫かな?」と思っていたら、社用車で帰宅難民になった同僚を送り届けていたみたいです。

おかげさまで、我が家は無事でした。

ひさびさの大きな地震で、ストックの水などの「期限は大丈夫かな?」とチェックしました。

危機意識と備え、大事ですね。

自然災害でも経営上のピンチでも、危機意識が低くなって、備えを怠った時に、被害が大きくなりますからね。

社長
社員の危機意識が低いんですけど、どうしたら?

とご相談を受けます。

社員さんの危機意識を高めるには、何度も伝えて、対話を重ねることです。

それらを繰り返して、浸透していくのです。

以前、クライアントさま先で、こんなことがありました。

社長からは、

社長
社員たちに、口すっぱく「経営者目線を持て。数字の意識を!」と言っているんだけど、あんまり伝わってないんだよね。

と聞いていました。

しかし、実際、管理職研修で対話をしてみたら、

管理職
経営者目線や数字の意識について、ここまで考えたのは、初めてです。毎日の業務の中で、意識していきます。

という感想が返ってきました。

自分では十分に伝えているつもりでも、社員さんたちに伝わっていたのは、10分の1以下?

継続的な対話、大事ですねー。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんたちに何を浸透させたいですか?そのために、社員さんたちとどんな対話をしましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加