次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

コーチングは役に立たない!?

2021.04.08 by 大図美由紀

【day1165】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

先日、クライアントさんから、こんなご相談を受けました。

社長
教わったとおり、社員にコーチングしてみてたんだけど、上手くいかないんです

とのこと。

こちらの経営者は、この春から、コーチングのトレーニングに励んでいます。

「自分の関わりで、社員さんの自主性を引き出せるようになりたい」とおっしゃって、頑張っていらっしゃいます。

ステキですよね!

さて、今回の相談内容を具体的に聞いていきました。

大図
上手くいかないって言うのは?

と聞いてみました。

社長
現状を聞いて、理想を聞くのですが、今一つしっくりくるのが出てこないんです

とのこと。

どういうことか?

コーチングの基本のステップは、3ステップ。

①現状を聞く

②理想を描く

③行動を決める

です。

この3ステップで問いかけることで、困っていることについて、自分で考え、解決できるようになります。

そして、クライアントさんのコーチングの状況をイロイロと伺っていったら、次のことが分かりました。

クライアントさんは、社員さんに現状を聞くときに、「状況はどうなっているのか?」とクライアントさんが知りたいことを聞いていたんですね。

これでは、社員さんは、考えません。

部下が上司へ報告する時は、上司が判断するために上司が必要な情報を、部下から聞けば、上手くいきます。

この時、考え、判断するのは、上司だからです。

部下は、考えません。

一方、コーチングで部下に考えてもらいたい時は、部下が判断できるよう、部下が必要な情報を、問いかけによって引き出す必要があるんですね。

考え、判断するのは、上司ではなく、部下だからです。

こんなことを、クライアントさんにご説明したところ、

社長
なるほど!やってみます!

とおっしゃってくださいました。

次回お会いする時、その後のチャレンジや変化をお伺いするのが、とても楽しみです。

いかがでしたでしょうか?

自ら考え、行動する、そんな社員さんを増やしていきたいですね!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけあなたのコミュニケーションの目的は、何でしょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加