次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

なぜ池江選手は奇跡の復活ができたのか?

2021.04.11 by 大図美由紀

【day1167】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

白血病から復帰した、競泳の池江璃花子選手、ナント、驚異の4冠!!!

驚きます!

恐らく、まだ、身体はフルパワーマックスの状態ではないと思うんです。

なぜ、ここまで成果が出せたのか?

白血病の闘病生活は、苦痛の連続。

想像を絶するものだったと聞きます。

2019年年末、退院するも、復帰後の練習では、思うように身体は動いてくれない。

「もう、自分はダメだ」と思う日々が続く。

しかし、そんな中で、池江選手に、ある心境の変化が起こり、それが、今回のパフォーマンスに繋がっているそうです。

ある心境の変化とは、ひとり周囲から取り残されたことで、誰かのために泳ぐわけではなくて、自分が楽しいから泳ぐんだということに気づいたこと。

それまでの池江選手は、常に周囲の期待に応える選手生活を送ってきました。

ところが、プレッシャーから解放され、他人軸で生きるのではなく、自分の軸で生き始めたことが、池江選手をさらに高みに導いているんですね。

他人軸で「やらされ感」で取り組むよりも、自分軸で「やりたい&やれる感」で取り組んだ方が、そりゃあ、パフォーマンスを発揮できますよね。

そして、モチロン、成果もでますよね。

これは、池江選手に特別なことではなく、誰でもそうです。

組織の中で、社員さんに働いてもらう時も、そう。

社員さんに自分軸でやりたい&やれる感を持ちながら、仕事をしてもらえる組織は、グングン伸びます。

会社の軸を社員に押し付ける組織ではなく、会社の軸と社員の軸の共有ゾーンを広げていける組織。

そんな組織になったら、伸びしろしかありません。

実際、クライアントさんたちも、グングン成果がでています。

それは、私が、命令しているからではありません。

私が、マーケティングのプロだからではありません。

会社の軸と社員の軸の共有ゾーンを広げるお手伝いをしているからです。

あなたも、御社の社員さんたちも、伸びしろ無限大です。

マンボウが、明日から東京にも適用されます。

コロナ禍での戦いは、まだ続きそうですが、自分たちの可能性をこれでもかと引き出して、乗り越えていきましょう!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけどのように、会社と社員の共有ゾーンを広げていきましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加