次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

ZOZO前澤社長の「ビジネスチャンスを見つけるには?」

2018.07.24 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

「ZOZOTOWN」を運営する
(株)スタートトゥデイの創業者、
代表取締役社長 前澤友作さんの
取材記事を読みました。

会社の業績は、上場来12期連続の増収増益、
時価総額は、1兆円超え。

前澤社長は、有名女優さんとの熱愛を公言。
約123億円の絵画を落札。
約60億円のプライベートジェットで
世界中を飛び回り、

株の配当だけで年間35億円もある収入を
「あるだけ使う」と、
とにかく、話題事欠かない、
今、注目を集める経営者のお一人。

スタートトゥデイさんでは、
現在、6時間労働を提唱していて、
朝9時に出勤し、
お昼ごはんを食べずに6時間働き、
15時には退社する、
というワークスタイルを、
提唱しているそうです。

記者さんからの問い、
「(8時間労働ではなく、6時間にして)、
業務に支障は出ないんですか?」
に対して、

前澤社長は、
「ぜんぜん。むしろ、労働生産性は
めちゃくちゃ上がりましたよ。

みんな『少ない時間で、どうやって実績に
繋げるか?』っていう部分で、
工夫しはじめますから。

実際の労働時間も、一時期は、
いい時で平均9時間から平均7時間まで
下がりましたけど、
業績は問題なく上がってますからね。

そもそも『労働は1日8時間』なんて
何を根拠に誰が決めたんですかね?

そういう、常識とされるものを
疑うところにビジネスチャンスが
あると思います。」
とのこと。

「常識とされるものを疑うところに
ビジネスチャンスがある」
とおっしゃっています。

コーチングでも、
会社のビジョン、社内の1プロジェクト、
日常のちょっと困ったこと、等々
さまざまな場面で、

「何の制約もなかったら、
どうなったらいい?」
と考えてみることをします。

この問いにより出てきた答えは、モチロン、
そのまま実現されてもいいのですが、

必ずしも、考えたことを、
そのまま実現するために、
問いを立てている訳では、ありません。

発想の枠を取り払い、
新しいアイディアのヒントを出すために、
また、本人の本当の望みを発見するために、
しています。

「どうしたら、いいんだろう?」
と思うことがあったら、

マジカルクエスチョン
「何の制約もなかったら」
ぜひ、気軽に、使ってみてくださいね。

本日の問いかけ:
何の制約もなかったら、どうなったら、
いいですか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸:ちなみに、取材記事は、こちら。

ZOZO前澤社長に1日密着してわかった、意外な素顔と経営哲学

ZOZO前澤社長の1日に密着「恋愛は?」「年収35億円、使い道は?」

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software