次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんの幸せと会社の利益が、 相反することって、ないんでしょうか?

2018.05.20 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

本日は、昨日の記事からの続きです。

昨日は、
アメリカで、今、注目されている、
CHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)
の話をさせていただきました。

そして、私も、
「社員の幸福度が上がると、
顧客満足度が上がり、
企業の業績も、上がっていく」よう、
サポートしています。

そこで、よく質問されるのが、
「社員さんの幸せと、会社の利益が、
相反することって、ないんでしょうか?」
です。

ちなみに、昨日の記事は、こちら。

社員の幸福度が上がると、生産性で30%、セールスで37%、 創造性では3倍も高くなる

基本、私に興味をもってくださる方は、
社員さんが、もっと自主性を発揮して
くれることを望んでいる方です。

そして、社員さんの幸せを
望んでいらっしゃいますので、
感覚的には、何となく、
大丈夫だろうと思われていたりはしますが。

私は、社員さんの幸せと会社の利益が
相反することがないように、
下記の前提で、サポートしています。

逆に、この前提がないと、
相反することもあるだろうと思います。

「社員さんの幸せと会社の利益の両方を、
実現するための基本前提」

前提1.会社 → 利益
~会社の目的は「利益」の追求~

やはり、会社が存続するには、
利益(価値の創造の結果)の追求が
必要です。

これが、できないと、
そもそも、倒産してしまいますので。

前提2.社員 → 幸せ
~社員の目的は「幸せ」になること~

そうは言っても、
社員さん1人1人は、本来、
会社そのものの存続繁栄のためではなく、
自分自身がよりよく生きるために、
会社に、所属しています。

前提3.幸せ<目的> ← 利益<手段>
~会社と社員の「相乗効果」をうみだす~

社員さんが幸せになることが、目的。
そのための手段として、利益を出す。
と考えていきます。

つまり、
社員さんが、幸せに仕事ができると、
結果として、利益がでる。
もしくは、仕事で幸せになることを
実現するため、手段として、利益を出す。
ということです。

この考えで、
社員さんの幸せと会社の利益は、
相反しなくなります。

社長さんも、社員さんも、会社も、
お客様も、ビジネスパートナーも、
関わる人たちが、幸せになる企業を、
目指したいですね。

本日の問いかけ:あなたも、社員さんも、
会社も、お客様も、幸せな時、
どんなことが実現しているでしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software