次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

踊り場から脱出!V字回復コンサルタントからの学び

2018.05.26 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、「仕事も、遊びも、本気!」な、
コンサルタント仲間たちが集まっての
勉強会でした。

2人の活躍する仲間が、
講師を務めてくれ、
とても勉強になりましたので、
本日は、その学びをシェアさせて頂きます。

1人目の講師は、
中小企業の踊り場脱出を支援する
Ⅴ字回復コンサルタント・社外参謀こと
石原尚幸さん。

石原さんは、
出光興産(株)の元社員さんで、
出光興産時代、
最大2億6千万円の赤字見込みの
特約店をわずか6ヶ月で黒字化。
2年後には、1億円の経常利益を
あげるまでに成長させました。

現在は、「売上に偶然はあるが、
利益に偶然はない」という理念のもと、
抜本的な経営の立て直しには定評がある
コンサルタントです。

たくさんの学びがありましたが、
その中でも、心に残ったことは、

目に見える問題は、「真の問題」ではない
です。

石原さん、曰く、
「解決しなければ」というが、
解決から入ってしまっては、ダメ。

大事なことは、“解決”の前に、
真の問題は何かを“発見”することだと、
おっしゃっていました。

例えば、
病院で、患者さんが、
「お腹が痛い」と言う。

そこで、お医者さんは、
「じゃあ、手術しようか。薬だそうか。」と、
イキナリ解決に走ってしまうのは、NG。

お腹が痛い原因が、
食べたものにあるのか?
何らかの病気なのか?
ストレスなのか?

そもそも、元となっているものを、
発見してから、治療に入りますよね?
とのこと。

本当に、そのとおりです。

私の場合も、社長さんから、
「チームリーダーたちが、
やる気がないから、何とかしてやってくれ。」
と言われて、

すぐに、
「じゃあ、モチベーションアップ研修を
やりましょうか!」
と、やってしまうと、危険です。

この場合も、
さまざまな理由が、考えられます。

例えば、
社長さんが、会社の方向性を
指し示していないため、
チームリーダーさんたちが、
どこに向かって、自分のチームを
率いていけばいいのか、
分からなくなっている場合。

また、逆に、社長さんが、話してばかり。
たまに、チームリーダーさんたちが、
発言をすると、
社長さんが、ダメ出しをするので、
チームリーダーさんたちが、
すっかり発言できなくなっている場合。

チームリーダーさんたちが、
部下のやる気を引き出すような、
コミュニケーションの取り方が、
分からない場合。

また、チームリーダーさんたちのやる気は、
あるが、進捗管理が苦手だったり、
業務の進め方が、上手くいってない場合。

などなど。

何が、本質的な課題になっているのかに
よって、
打つ手は、変わってきます。

何が、本質的な課題かを、
客観的に、見極めてから、
解決策を考えていく、大事ですね。

本日の問いかけ:今気になっていることの本質的な課題は、何でしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software