次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

問題社員を辞めさせても、 次の問題社員が出てきます

2018.06.30 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

本日は、

社長
コイツがいなくなれば、うちの会社は、もっとよくなるのに!

と思った時に、
考えてみて頂きたいことを、
ご紹介です。

実は、その人は、御社が、
次のステージにいくために、
必要なことを、教えてくれている
のかもしれません。

問題社員が、真の問題では
ないかもしれない、
ということです。

「システムズ・アプローチ」
という考え方があります。

人は、関係性の中で、生きています。
そして、お互いに、影響を与えあって
います。

何か問題が起こった時に、
問題を起こした本人だけを原因
と考えるのではなく、

その人が所属する組織(システム)全体の
問題として捉えてみると、
まったく違った問題として見えてきます。

分かりやすいので、
小さな組織、家族の事例を
挙げてみます。

父親、母親、息子の3人家族が、
いたとします。

ある時、息子が、学校で、
同級生に対して、
なぐる、蹴るの暴力行為を、
はたらきました。

その一点だけ見ると、
息子さんは、暴力的で悪い子。

だから、息子さんに対して、
良い子になるように指導をする
必要がある、
と考えることも出来ます。

この時、システムズ・アプローチでは、
家族全体で、考えてみます。

すると、父親と母親が、
いつもケンカばかりしている。

結果として、息子さんが、
精神的に不安定な状態に
なっているとしたら、
いかがでしょうか?

父親と母親が、仲良くできるような、
関わりや対応が、
必要になってくるでしょう。

この考え方は、会社にも使えます。

ミスを起こした社員がいる。

その人個人の能力だけのせいにせず、
「ミスが起こりにくいような仕組みや
体制を考えろ」
ということかもしれません。

不満ばかり言っている社員がいる。

その人が問題だと思うのではなく、
何か、会社全体として、
取り組むべき課題に、
取り組めていないのかもしれません。

この時、
問題社員を辞めさせても、
次の問題社員が出てきます。

一見、問題児や不満分子は、
会社として、弱いところや、
改善すべきところを、
教えてくれているのかもしれません。

本日の問いかけ:
気になる社員さんや、気になる問題は、
御社が、さらにステージアップするために、
どんなメッセージを
伝えてくれているのでしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています!!

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software