次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんの目標設定。会社と個人の希望のすり合わせ、どうしたら?

2018.05.17 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、
「どんな目標が、いい目標だろう?」
の問いを、難易度別の切り口で、
させていただきました。

結論をいってしまいますと、
「本人が、一番、やる気が出る、
行動したくなる」目標で設定する、
でした。

詳細は、こちらから。

社員さんの目標設定、どんな目標がいい目標か?

目標設定の難しいところといいますか、
気をつけたいのは、
いかに、本人が、やらされ感ではなく、
やりたくなる目標を、設定できるか。

目標は、会社からのトップダウンに
なりがちです。

といいますか、会社の希望は、
「高ければ、高いほどいいよ」
だと思います。

明確です。

ですので、
会社都合と、本人の希望の共有する部分を、
いかに見つけていけるかが、
目標設定の腕の見せどころ
ということになってきます。

そして、それが、結果的には、
成果が出る、成長できる、
に繋がってきます。

ちょうど、
「やる気が出る目標が決まったけれど、
そのための行動が、さっぱり出てこない。
どうしたら?」
という、ご相談がありました。

本日は、この件について、
考えていきたいと思います。

例えば、
本人から出てきた目標が、
「先輩のAさんがやっているような、
○○億円規模のプロジェクトを、
成功させるような
プロジェクトリーダーになる!」

これは、本人は、
想像すると、ワクワクする。
でも、どこかで、「まだまだかなー」
と思っている感じもあり。

社長である、あなたから見ても、

それは、年間目標にするには、
現実的に、ちょっとハードルが高過ぎる
目標なのではないか。

頑張って、
せいぜい、2年後か3年後ではないか??

案の状、本人も、
どんな行動から、始めたらいいか、
的を得たものが、出てこない。

ただ、やはり、
目標には、ワクワクしている。

その場合、
「それは、年間目標にするには、
高すぎるだろ!
バカか。もう一度、考えなおせ!」

と、頭ごなしに、否定してしまいますと、
社員さんのやる気を、くじいてしまいます。

なので、まずは、
「それは、素晴らしいね!
ぜひ、やって欲しい!」

と、本人の口から出た考えや想いを
承認していただけると、いいですね。

内容に合格点というより、
やる気や自主性を、承認する感じです。

そして、
「そこに向かうための、
途中のステップは、何だと思う?」
といった感じで、
中間目標を、設定していけると
いいですね。

北京オリンピック、女子カーリングチームで、
注目された、「そだねー」
のコミュニケーションです!!

否定するのではなく、
一旦受け止めて、
そこから、発展させていく。

本人のやる気が出て、
行動したくなり、
結果として、相手の成長を促せる
目標設定をしたいですね。

本日のチャレンジ課題:「そだねー」の
コミュニケーションをとってみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software