次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

メンバーのやらされ感をなんとかしたい方へ(リーダー奮闘記2)

2018.02.10 by 大図 美由紀

こんにちは!
「ワクワク働く」と「生産性」が両立する組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日もブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日の続きです。

プロジェクトメンバーのやる気がなく、
どうしたらいいか分からなくて、
困っていた、あるプロジェクトリーダー
との取り組みを、ご紹介させて頂きます。

顧問先の企業さまに伺った際、
ある業務改善の
プロジェクトリーダーから、
ご相談を受けました。

昨日の記事は、こちら。

うちのプロジェクトメンバー、やる気がないんです(リーダー奮闘記1)

大図
やる気がないって、どういうことですか?どうして、みなさん、やる気がないんですか?

リーダー
通常業務とは別に、特別にお願いしているプロジェクトなので、メンバーにとってみると、面倒くさいことが、増えた感じなんです。手当がついたりもしないし。

大図
なるほど。プロジェクトの目的とか、プロジェクトに参加する意義みたいなものは、みなさんに、ちゃんと伝わってるのかしら?

このプロジェクトを進めることが、会社にとって、どんないいことがあるのか?
そして、さらには、参加してる一人一人にとって、このプロジェクトで、頑張ることは、どんないいことがあるのか?

リーダー
仕事でしょって、思ってて、とにかく動いてもらわなくちゃって思ってて、目的は、ちゃんと伝えてなかったかもしれません。


私のコーチングのベースとなっている、アドラー心理学では、
「何のためにするのか?どうなったらいいのか?」
を、行動の起点にするという、目的論という考え方があります。

「やること」だけ、伝えると、
相手は、ただのやらされ作業になってしまいがちですが、
「何のために?」を伝えることは、
相手のモチベーションの源泉になります。

そこで、プロジェクトリーダーに、プロジェクトの目的を、考えて頂きました。

会社にとっては、
売上アップ。
効率がよくなって、コストカット出来る。
商品の質が上がって、お客様に喜ばれる。
等々
プロジェクトメンバーにとっては、
評価が上がる。
他の部署のことが知れる。
会社全体の視点で、課題を考えることが出来る。視野が広がる。
等々

すると、掘り下げていったことで、出てきたことは、
このプロジェクトの一番の目的は、
商品の質の向上と、
将来、リーダーになって欲しいという人たちなので、リーダー育成の目的もある!でした。

そこで、次回のプロジェクトメンバーでのミーティングで、それらを、伝えることになりました。

(まだまだ続く)

ちなみに、本件については、後日、

リーダー
思ったより、みんな真剣に聞いてくれて、ビックリしました。自分ごととして考えてくれたような、ピリッとしまった雰囲気で、ミーティングをスタート出来たんです!ありがとうございました!
と、ご報告を頂きました。
良かった!

本日の問いかけ:お仕事の目的、伝えてますか?

本日も、仲間と一緒に、幸せな人生と、
ワクワクするお仕事でありますように\(^o^)/
応援しています!!!

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております。

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!








お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software