次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんの自主的な気づきを促す聞き方

2018.06.05 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

少し前に、コーチングの技術について、
触れましたが、
本日も、「相手の気づきを促す聞き方」
について、ご紹介したいと思います。

ちなみに、前回ご紹介のコーチング技術は、こちら。

社員さんの勇気を引き出す問いかけ

コーチの聞き方が、
相手に気づきを促すのには、
理由があります。

コーチングは、
相談者の話を聞くのですが、
ただ聞いてる訳じゃないんです。

「相手の立場に立つ」聞き方をすることで、
本人が、自分の中に起こっていることに、
気付いていく、
つまり、自分で考えることを、
促していきます。

通常、相手の話を聞くときは、
自分目線の聞き方で、
聞くことが多いと思います。

自分目線とは、自分の経験や知識を、
参照しながら、話を聞いたり、
自分の興味・関心のまま、
相手の話を聞くことです。

ところが、「相手の立場に立つ」聞き方、
相手目線では、
「相手の関心」に関心を持って、
話を聞いていきます。

「パッチ・アダムス」という映画に
出てくるワンシーンが、
とても分かりやすいので、ご紹介しますね。

「パッチ・アダムス」は、
それまでの医療界の常識をくつがえし、
「ユーモアによる治療が重要」
という説を実践した
アメリカの実在の医師、
パッチ・アダムスの半生を描いた物語です。

***

若き日のパッチは、自殺を繰り返し、
ある時、自らの意志で、
精神科に、任意入院します。

任意入院とは、お医者さんから、
入院するように言われた訳ではなく、
自分から志願しての入院です。笑

そして、入院して、ある夜、
同じ部屋で寝ている仲間が、
「リス」の幻視に怯えていました。

たくさんの「リス」が、ベッドの周りを
取り囲んでいたため、ベッドを降りて、
トイレに行くことができないでいました。

当初、パッチは、「リスなんていないから、
トイレに行ってこい!」
と言います。

しかし、同部屋の仲間の目には、
たくさんのリスが見えているため、
おびえて動くことができません。

そこで、パッチは、
仲間が見ている世界には、
リスがいることを、受け入れます。

そして、パッチも、
仲間と同じ目線に立って、
その世界にいようとするのです。

「ダダダダダダダ・・・」と、
ピストルやマシンガンを撃つマネをし、
ついには、
「よし!リスを撃退したぞー!!」と、
幻の「リス」を、撃退するのです。

結果、仲間は、トイレに、
無事行くことができたのです。

***

ちょっと極端な事例かもしれませんが、
リスが見えてる相手に、「リスなんていない」
と言っても、動けないのです。

目の前の何かにつまづいて、「出来ない」と、
言っている社員さんに、
「やれ!」と言っても、
どこから始めていいか、どうしたらいいか、
分からなかったりするのです。

しかし、一緒になって、
その状況を知ろうとするだけで、
相手は、気付いていきます。

「社員に、何度言っても、分からない。」
という社長さんは、
「社員さんが、出来ない理由が分からない」
と言われる方が、多いです。

相手を知らずに、
相手を動かすことは、とても難しいです。

最初は、「めんどくさい」「やってられっか」
と、思われるかもしれませんが、

上手くいかない関わり方を続けて、
相手が変わるのを待つより、

自分が、新しい関わり方を、
身に着けてしまう方が、
きっと早いですよ。

本日のチャレンジ課題:相手の関心に
関心をもって、話を聞いてみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸:ちなみに、映画も、オススメです。
「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」
https://goo.gl/eAZWDf

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software