次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

理念と職員満足で、人が主役の利益を生む好循環スパイラルの実現へ

2018.06.08 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

本日は、ES(社員満足度)が、
CS(顧客満足度)に繋がるを、
実証し続ける、組織づくりの
オススメ本を、ご紹介です。

川越胃腸病院院長
望月智行さん著の
「いのち輝くホスピタリティ
-医療は究極のサービス業-」
です。
https://goo.gl/5hPzEk

川越胃腸病院は、医療界で初めて、
日本経営品質賞を受賞した、
素晴らしい病院です。

一度、訪問したいと思いつつ、
まだ行けていないのですが、

訪問した方によると、
病院の入り口を入った瞬間、
職員1人ひとりの笑顔から、
温かな空気や幸福感が、感じられ、

受付のロビーに座っているだけで、
幸せな気分になれるそうです。

世界最高レベルの
ホスピタリティを誇る、
リッツカールトンホテルの
元日本支社長、高野登さんをして、
「参った」と言わしめるほどの、
職員の対応。

そんな、川越胃腸病院も、
望月先生が、院長になった当初は、
職員が、根付かない、育たないで、

「今日の夜勤は誰にしようか」
「明日は誰ができる?」と、
目先の業務をこなすのが精一杯で、
自転車操業の状態だったそうです。

外科医というプレイヤーから、
経営者の道へ踏み出した、望月先生が、
「日本一の病院をつくる」ため、
取り組み始めたことは、

理念に基づく経営と、
職員満足度を、上げていくこと。

理念は、
「医療は、究極のサービス業」
であること。

職員満足は、
3つの要件を上げていくこと。

第1は、「経済的満足」
給与等の待遇面ですが、
金額が多ければよい
ということではなく、
公平性や、透明性があり、
納得できるか。

第2に、「心理的満足」
仕事の質や充実感、達成感、
仕事を通じての自己成長などを、
感じられるか。

第3に、「社会的満足」
自分が所属する職場や病院が、
誇りに思えること。

望月先生と、
川越胃腸病院の取り組みからは、
組織は、人であり、

1人1人が幸せであってこそ、
組織力が高まり、
利益を生む好循環スパイラルが
実現するのだ、
ということを、教えられます。

関わる人が幸せで、
結果としての利益も出る。

最高ですよね!!!

ちなみに、ちょうど1年前に、
望月先生のお話を伺った際にも、
それを実現するのは、
経営者のたゆまぬ努力が、
あってこそなのだと、感じました。

あなたの理想に向かって、
仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創りを、
応援しています!!

本日の問いかけ:
社員満足度を上げるために、
何をやってみましょうか?

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software