次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

Googleで最高のマネジャーになるための8つの習慣

2018.05.18 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

早速ですが、
「最高の上司とは、
どんな上司でしょうか?」

あなたは、どう思われますか?

21世紀を代表する会社、Googleは、
その問いの答えを見つけるべく、
プロジェクトを立ち上げ、
1年をかけて、1万人以上の社員が参加し、
その大量のデータを分析しました。

世界で最も優れた会社
という評価も受けた、Google。

ですが、実は、社員の多くは、
オタクと呼ばれる、ITエンジニアで、
マネージャーに向いている人間が
多いというわけでは、ありませんでした。

そこで、
「もっとよいマネージャーを作りたい」
と考え、プロジェクトを行ったそうです。

本日は、そのプロジェクトの最終結論
「Googleで最高のマネージャーに
なるための8つの習慣」
をご紹介です。

「8つの習慣」は、重要なものから
順番に列挙されています。

その中身は、
「自分たちが一番驚いた」と言うほど、
インパクトがあったそうです。

では、早速、以下に、ご紹介です!

習慣1 よいコーチであれ。

・具体的で、建設的なフィードバックを
する。

・ネガティブフィードバックと
ポジティブフィードバックを
バランスよく行う。

・定期的に1対1の対話をし、
部下の強みに合わせた問題の解決方法を
示す。

 

習慣2 部下に権限を委譲せよ。
マイクロマネジメントはするな

・部下に自由を与える。
同時に、よき相談相手になる。

・チャレンジできるように
ストレッチした課題を与える。

 

習慣3 部下の成功と幸せに関心を持て。

・仕事以外も含めて部下を人間として
知るようにする。

・新人を温かく迎え入れて
変化のストレスを減らす。

 

習慣4 くよくよするな。
生産的で結果志向であれ。

・チームに達成して欲しいこと、及び、
どうすれば部下が達成できるかに集中する。

・チームが優先順位を付けて
働けるようにし、
障害を取り除く意思決定をする。

 

習慣5 よいコミュニケーターであれ。
そしてチームの声を聞け。

・コミュニケーションは双方向。
聞くことと共有すること。

・全員参加の会議と具体的なチームの
ゴール。

・オープンな対話を督励し、
部下の質問と関心に耳を傾ける。

 

習慣6 部下のキャリアについて
サポートせよ。

 

習慣7 明確なチームのビジョンと
戦略を持て。

・不安と動揺の中でもチームのゴールと
戦略にフォーカスする。

・ビジョン、ゴール、進め方の策定に
チームを巻き込む。

 

習慣8 チームにアドバイスが
できるように、技術的なスキルを磨け。

・必要なときはチームと一緒になって働く。
仕事に関わる具体的なチャレンジを
理解する。

 

ちなみに、Googleのメンバーが、
驚いた理由は、

プロジェクト以前、
「自分たちは、テクノロジーの会社で、
放任主義でこそ、力を発揮する
エンジニアの深い専門的スキルが
組織の原動力になっている」
と思っていたにもかかわらず、

結論では、
専門的な技術スキルの重要性は
一番低かったため、
だそうです。

(参考)
「Googleで最高のマネジャーになるための8つの習慣」
鍵を握るのはやはりソフトスキルだった
https://goo.gl/wruzj9

こちらは、Googleの結論ですが、
決して、Googleに限らない、
普遍的な内容だと思います。

私も、管理職の方々に、
プレイヤーとマネージャーの違いを、
「プレイヤーは、自分が成果を出す人。
マネージャーは、部下に成果を出させる人。」
とお伝えしています。

Googleの結論も、参考にしながら、
社員さんに、成果を出させるために
何ができるか、考えてみてくださいね。

本日の問いかけ:社員さんを成果を出させるために、
何をしてみましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software