次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

優れたリーダーは、 どうやって行動を促すか?

2018.05.15 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

「優れたリーダーは、
どうやって行動を促すか?」

どうやって、行動を促すと思いますか?
考えてみてくださいね。

本日は、そのまま、ズバリの問いに
答えてくれる動画を、ご紹介です。

リーダーシップの権威、
サイモン・シネックさんの、
「優れたリーダーは、
どうやって行動を促すか?」
https://goo.gl/45XC1k

彼の回答は、
人は 「何を (what) 」 ではなく、
「なぜ (why) 」 に動かされる
です。

「なぜ」 というのは、
目的や理由です。

何のために?何を信じているのか?

つまり、ビジョン・理念や、
あきらめない理由(動機・
心の支えとなっていること)です。

自分が信じている why を語り、
共感が生まれれば、
人々を惹きつけることができる
という考え方です。

シネックさんのプレゼンでは、
「ゴールデンサークル」 というフレームが
紹介されています。

Why からはじまるゴールデンサークルは、
3つの円で、できています。

中心から順番に、 why 、how 、what の
3つの円です。

一般の人は、ゴールデンサークルの
外側から内側に向けて考える。
What → How → Why の順番です。

しかし、優れたリーダーは、逆。
Why → How → What の順で考え、
人々に伝えます。

 

例えば、動画で紹介されている
アップルの事例。

1.What → How → Why
の順番で、伝えると。

・我々のコンピュータは、素晴らしく、
美しいデザインで、簡単に使え、
ユーザーフレンドリー

・ひとついかがですか?

2.Why → How → What
の順番で伝えると。

・我々のすることは全て、
世界を変えるという信念があります。
アップルは違う考え方 (Think Different)
に価値があると信じています

・私たちが世界を変える手段は、
美しくデザインされ簡単に使え、
親しみやすい製品です

・こうして素晴らしいコンピュータが
できあがりました

 

いかがでしょう?
全然違いませんか?

人は 「何を (what) 」 ではなく、
「なぜ (why) 」 に動かされるからです。

これは、顧客、ビジネスパートナー、
地域などへの社外発信しかり、
社員さんたちに、行動を促す時にも、
同じです。

社員さんへ、
「売上上げろ!」
「商品売ってこい!」
などなど、
whatだけ伝えても、
モチベーションは、上がりません。

むしろ、やらされ感が、募るばかりです。

「ビジョンや理念を実現するために、
今、私たちは、○○という商品を通じて、
お客様の幸せな未来を、約束しよう
じゃないか。そのために、何ができる?」
という伝え方が、できるといいですね。

ちなみに、当社のビジョンは、
みんなが、ワクワク、モチベーションを
持って働く組織が増えて、
「お仕事楽しい!だから、毎日幸せ!!人生最高!!」
という人たちで溢れる世の中です。

私が、毎日、ブログを書いているのも、
そんなビジョンを、あなたと一緒に、
実現していきたいからです。

本日の問いかけ:御社のwhyは?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software